FC2ブログ

ARTICLE PAGE

地球の次元上昇をわかりやすく説明すると・・・

番組の最後の最後にPK-PNが、次元上昇の話をはじめた、ただ今note「癒守の方舟」で配信中の【いすトーク】次元上昇と2つに分かれる地球ですが、


収録後に、「いつもポコプンって、閉店でシャッターが半分降りてる時に『あ、ところで今日ね、こんな新商品が入ったんだよ』って感じで、情報出してきますよね~」とノンモさんが笑うように、いつもいつも、最後の最後に濃い情報を降ろしてくれるんですよね。たまにセッション中にPK-PNと繋がったクライアントさんが、PK-PNのメッセージを降ろしてくれるのも、残り時間があと5分しかないって時だったりしますしね・・・(´;ω;`)ウゥゥ 


note「癒守の方舟」【いすトーク】次元上昇と2つに分かれる地球をお聞きくださったみなさまから、「続きが気になる~!!!」というコメントを頂いておりますが、気になる続きは次回の音声配信で!・・・とはいかないのが、またPK-PNなんですよね(笑)


というわけで、その後にPK-PNから教えて頂いた次元上昇情報は、とりあえずブログでシェアさせて頂きますね。


******************************


地球が始まった時から、3次元は次元上昇を続けています。


たとえば、1950年と現在でも次元は変化して上昇しています。


次元上昇はとても微妙なので、気づかない人が多いかもしれないけれど、時間の流れがどんどん早くなっているのを感じている人は多いでしょう? 


次元は上昇し続けるのではなく、平坦な時もあれば、急上昇する時もあるのですが、現在はその急上昇中なので、時間の流れを早く感じられますし、実際に時間の流れは早くなっています。


現在の50代の人と、20年前の50代の人の老い方が、見た目にも明らかに違うように、1950年代と現在では、老いのスピードが違うのも、その次元と時間の流れの変化が原因です。


みなさんは、3.15 ⇒ 3.16 ⇒ 3.17・・・という風に、3次元は4次元に向かって上昇していると思っているでしょうね。


でも、次元は4次元に向かっていません。


地球ができた時から、次元は少しずつ変わって、次元はズレていっているのです。


次元がズレる・・・って、分かりにくいですよね。


なので、次元上昇を分かりやすく説明するために、”ステーキ”を例に使いますね。


ステーキ部位



たとえば、


1次元が、生まれる前の牛の魂だとしたら、

2次元は、生まれて成牛になった状態で、

3次元は、と殺され、ステーキ用に切られた肉の状態で、

4次元は、焼かれてステーキになった状態、

5次元は、お皿に盛られた状態、

6次元は、食べられてエネルギーになった状態



であるとしましたら、


現在は、ステーキ用に切られた肉が、焼かれる状態に進んでいるのではなく、ステーキが腐敗しはじめ変色していって、そのまま放っておけばカビるといった状態に向かっているのです。


「なので、3次元の次元上昇とは、切られた肉の状態のまま、微妙に変化(腐敗)していくという感じ」


であって、3次元は3次元の状態のまま変化していき、決して焼かれるような変化(4次元)には至らないそうです。


そして、現在、地球は2つの地球(地球Aと地球B)に分かれている過程にありますが、こちらは地球が始まった時からではなく、2012年末のアセンション以降からとなります。


☆ 2012年末のアセンションについては、旧ブログ記事『アセンションについて(ガッツリ版)』をご参照ください。
☆ 2つの地球(地球Aと地球B)については、旧ブログ記事『光の地球と闇の地球』をご参照ください。



↓応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================
スポンサーサイト