FC2ブログ

ARTICLE PAGE

ホームページの手直しと、インナーチャイルド・ケアのご体験談(@日本 Kさん)

ポコプンから「癒守結セッションだけでは分かりにくいから、誰にでも分かる名前に変えて!」と、前々から言われていたこともあり、ホームページを手直ししました。そこで、



癒守結サロンのメニューでは、

● 3次元的な「こころとからだの癒し」 と、 
● 覚醒と魂の成長をうながす「癒守結(いしゅい)」

の、2つのタイプのセッションをご用意しております。

「こころとからだの癒し」⇒ 癒守結パート1 ⇒ 癒守結パート2 ⇒ 魂との対話
の流れでセッションを受けて頂くのが一番効果が高く、バランス良く心と魂を成長させることができます。


(ホームページ『癒守結(Isyui)』より)



といった説明を、新たに加えたのですが、最近、癒守結セッションをさせて頂くと、その途中でインナーチャイルドが出てきて、急きょインナーチャイルド・ケアのセッションに切り替えとなる方が、3人におひとりの割合でいらっしゃいまして、少しでも子供時代に傷ついた記憶がある方、また、現在も人間関係が苦手な方は、インナーチャイルド・ケアを先に受けていただいた方が良い・・・というよりも、もう、インナーチャイルド・ケアは必須と言っても良いくらいになっています。インナーチャイルドをケアしないままでは、内なる神に繋がることができませんし、すぐに心がブレるので、2019年からの時代の変化の波に乗ることも難しいと思います。


癒守結パート1を受けた時に、インナーチャイルドの存在には気づいていたけれど、認めていなかったとおっしゃる、昨年日本でインナーチャイルド・ケア・セッションを受けて下さったKさんから、セッションのご体験談を頂きました。ブログの掲載にはKさんから了解を頂いております。




インナーチャイルドセッション中、喉に澱が溜まって声が出なくなる時がありましたが、これは今まで心の内に秘めていたインナーチャイルドの感情の滞りの象徴(?)のようでした。ハ多さんの誘導で自分の幼少期を話した事で澱が出て、声が出るようになりました。


私の場合、今の私自身にはもちろん、自分以外の人(ハ多さん)にも幼少期の自分の存在を知ってもらえた事がとても嬉しくて、この事がインナーチャイルドを癒す大きな要因になった気がします。


癒守結パート1を受けた時に、インナーチャイルドの存在には気づいてはいましたが、認めていなかったのだと思います。


インナーチャイルドセッション後に、ハ多さんに作成していただいたセッションの記録を読んで、自分の幼少期が文字で可視化された事で、自分の経験は虐待だったと客観的に見る事が出来るようになりました。


その後、はじめてインターネットで検索し、子供の虐待に関するHPにたどり着き、HP内で「虐待を受けた子供たちに起こる症状」を読み、自分の体力面、精神面での不安定さは、虐待を受けた経験が原因の一つである事がわかりました。


これを理解する前は、体が弱い自分がイヤで、克服する事ばかりに意識が向いていましたが、それは、自分にムチ打って自分自身を虐待するようなものだ、と考えるようになり、体の弱い自分を責めなくなりました。


その後、体調面では、症状の原因がわかったので、解決方法も見つけることができました。私の場合、体調不良の原因は不眠、呼吸が浅い、血管が細い事による血行不良。これを改善するには、ヨガが良いのでは?と、昔買って一度も開かなかった、ヨガの本にあるツボ押しが自分に最適である事がわかり、ほぼ毎日寝る前にこのツボ押しヨガをするようになりました。


その結果、40年近く悩まされていた体調不調が徐々に改善され、病院や薬への依存心はなくなりました。また具合が悪くなったとしても、ツボ押しヨガをしたら私は治るんだ!という安心感が得られ、また実際治るので体調面での不安はほとんどなくなりました。


精神面での変化は、インナーチャイルド・ケア・セッションを受ける前は、例えば恋愛などが順調で嬉しい最中でさえ、時々虚しさや淋しさの感情が起こることがありました。イメージとして、器の底に穴があいていて、常に水が漏れていて満たされる事のない感じ、またはパズルのピースが揃わず不完全な感じです。


セッションでインナーチャイルドの存在を認めた事で、全ての自分がようやく揃った感じがしました。虚しさ淋しさも全くではないですが、あまり感じなくなりました。


ハ多さんの誘導で2~3歳の泣いてばかりいた頃の記憶を、笑顔のあるものに描きかえていただいたおかげで、幼少期の記憶も辛くなくなりました。これは本当にハ多さんのお力なくしてはできなかった事だと思っています。本当に本当にありがとうございました!


(ポコ点があった時のことですが)以前ノンモさんから「自分を甘やかして良い」と、アドバイスを頂いたとき、自分を甘やかすという意味も、どうすればいいのかもわかりませんでした。インナーチャイルド・ケア・セッションを受けた事で、自分自身を深く知ることができたので、ようやくノンモさんのアドバイスを理解できるようになりました。これから自分を甘やかし、自分がワクワクする事をやっていこうと思います。




Kさん、素晴らしいご体験記をありがとうございました。長年悩まされた体調まで改善されたということまで、本当に嬉しいです。

     ********

癒守結セッションのご予約可能日や、セッションの詳細については、ホームページをご覧下さい。

癒守結 ホームページ
http://isyui.weebly.com


みなさまからのご予約をお待ち申し上げております\(^o^)/

↓応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================
スポンサーサイト