FC2ブログ

ARTICLE PAGE

質問をしないと天や神とは繋がることができない

11月のポコ・ミッションは、一緒に来ていた友人には遠く離れたところで待機しておいてもらって、完全に1人の状態で、ポコプンから伝えられた手順を何度も読み返して真剣に挑みました。

(記事『ポコ・ミッションの関東方面ある場所(神社)とは・・・』をご参照ください)


ポコプンから伝えられたその手順とは、

「天白稲荷神社の鳥居の左側の岩に空いている穴の前で、棒読みの『キミノナハ』を心の中で5回唱えると、岩穴がアクティベートされるので、ひとつは八多さんとノンモとの関係についてと、もうひとつは、これから終末に向かうけれど、このIS(イス)プロジェクトをどういった形でやっていった方がいいのか、このままなのか、もしくは別の方向に向かうのか・・・と2つの質問をして、その岩穴から返ってくるメッセージを受け取ってほしい」

ということでしたが、


目を閉じて、天白稲荷神社にある岩穴の前で、棒読みの「キミノナハ」を心の中で唱えはじめて、


『あれ?今で、何回目だっけ?1,2,3・・・あ、4回目だった。あともう1回唱えないと・・・』


と気づいて、心の中で5回唱え終わり、


『あれ?おかしいな?なんのメッセージも感じないんだけど・・・』


と、しばらく岩穴からのメッセージが届くのをじっと待っていて、なぜか伊勢湾のイメージだけが見えたので、


まさにこの写真の伊勢湾のイメージです⇓
伊勢湾


『伊勢湾?なんで?まさかこれがメッセージ?あぁっ!そうだ!質問をしないといけないんだった!あちゃー!』


と、思い出して、質問を投げかけたら即、 ぐおぉぉぉぉーっ!と黒く渦巻く、ものすごく圧力の高い「何か」が胸に入ってきて、圧倒され、軽い吐き気に襲われたわけですが、


真剣に挑んでいて、ミッション直前に手順を読み返してまでいるというのに、このざまなので、私はつくづくご神事に向いていないと痛感しました(苦笑) でも、へまをしたからこそ、質問を投げかける前後の違いがよく分かり、本当に胸に何かが入ってきたんだと思いましたし、これが答え(メッセージ)なんだということが実感できたのですが・・・。


「八多さんが呪文を唱えて質問を投げかけたから、その3次元の神様が八多さんに入ってきたんです。その質問は、実はどんなものでも良かったんです。こちらから質問をして初めて、天や神とコミュニケーションを取るために繋がることができます。 呼びかけの質問を投げかけることで、天や神が初めて入ってこれるんです」

と、ノンモさん。


それは癒守結セッションでの、内なる神や天との対話や、ハイヤーマインド、魂との対話などもそうですよね。 クライアントさんが質問を投げかけて、はじめて答えが降りてきますから。


「はい。その通りです。でも、お願いはダメなんです。質問であることが大事です。神様への質問は本当に何でもいいんです。例えば、今夜の晩ゴハンは何を食べればいいですか?と神様に質問するとしますよね。そしたら、道路工事で迂回させられたり、電車やバスから降りそこねてしまって、フラフラと歩いているうちに、新しくオープンした路地裏のラーメン屋を見つけるという感じです」


ただ今、アメリカ大陸横断旅行中のノンモさんですが、米政府のシャットダウンで、どの国立公園も閉鎖中のため、仕方なく行先を変えて、たまたまある街を通りかかると、そこでは年に一度だけのホピ族のバザールが開催されていたそうです。
  

ホピ族の方たちは、他のネイティブアメリカンのどの種族よりも親切でフレンドリーだったそうで、「どこから来たの?」と聞かれたので、「もともとは日本からだよ」って答えたら、涙が出るくらい暖かく歓迎されたとのこと。
  

通常、ホピ族の居住区を訪れるには、ホピ族のガイドを付けたツアーに参加しなければならないのですが、11月~12月は、ホピ族にとって神聖な時期であるため、そのツアーは無く、ホピ族の居住区に行くことをあきらめていたノンモさんに、ホピ族の方が、ガイドがいなくても行ける、ホピ族の居住区内にあるCoal mine Canyonを教えて下さったそうです。


米政府のシャットダウンのおかげで、実現されたホピ族の居住区内訪問。まさに、災い転じて福となすですが、ポコプンがノンモさんを導いてくれたのだと思っています。


ノンモさんの撮影した、Coal mine Canyonの写真をフェイスブック「癒守の地球」グループでシェアしています。よかったらグループにご参加下さい。ご参加の前に、まずは管理人の八多恵子と、フェイスブックでお友達になって下さいね。

『癒守の地球』非公開グループ
https://www.facebook.com/groups/isearth/


↓応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================
スポンサーサイト