FC2ブログ

ARTICLE PAGE

「謙虚」とは

11月のポコ・ミッションで、黒くて圧力のある「何か」が岩穴から出てきて、グーッと胸に入ったんですが、あれは何だったんですか?と、ノンモさんに質問したら、
(記事『ポコ・ミッションの関東方面ある場所(神社)とは・・・』をご参照ください)


「その何かとは、3次元の神です。ポコプンたち高次の存在ではありません。その3次元の神は封印されていたのではなくて、何かから逃れて岩穴に隠れていて、呪文を投げかける誰かが来るのを待っていたのです。これからは、この神が八多さんを導いてくれるし、活動に関する運も運んできてくれますよ。八多さんが神社で引いたおみくじのとおり、謙虚でさえあれば、ものすごい力を与えてくれます。今まで叶わなかった出版などの、ぶ厚い壁でも破ってくれるし、八多さんの霊的能力も急激に芽生えていきますよ」と、ノンモさん。


11月のポコ・ミッションで、私はメッセージを受け取ることはできなかったので、おみくじにメッセージが書かれているかもしれないと思い、その神社でおみくじを引いたのですが、

おみくじ

======================

「このみくじにあう人は、喜びにあう運であるが、
身に慢心あれば、思う事たがいて禍いおこる。
謙虚にして、誠を尽すれば、
目上の引立により、思わない幸せが訪れる。
神仏を信じ、心正しいこと肝要」

======================

と、ポコ・ミッションには全く関係しない、明らかに私宛てへのメッセージが書かれていました。


私はなぜか小さなころから「謙虚」恐怖症なところがあって、謙虚さを失うのが怖いので、表に出たくないと思っていたんですよね。この恐怖症は今でもあるので、表に出る機会があればあるほど、常にビクビクしています。


そういえば、この私の人生のテーマのような謙虚さについて、きちんとノンモさん&ポコプンに質問したことがなかったですね。「謙虚さを失う事=傲慢」ですが、「傲慢=プライド」ですか?と質問すると、


「『傲慢=プライド』ではありますけど、謙虚さを失う事が必ずしも、傲慢になるというわけではないですよ。謙虚さを失うことって、他にも色々ありますからね」と、ノンモさんが言うので、


たしかに・・・、見栄を張ったり、いばったりばかりじゃなくて、初心を忘れて気が抜けているとか、熱意や一生懸命さがなくなったとか、集中力が落ちているなども、謙虚さが無くなったと言えますよねと言うと、


「すでに謙虚であっても、さらに謙虚になることもできますよね。例えばセッションをして下さいと言われたら『しますよ!』と答えるのと、『させて頂きます』と答えるのでは、謙虚さが違いますよね。かといって、へりくだってばかりなのもまた、謙虚とは呼べないのですが・・・。そのバランスを取っていくんです。それに傲慢になっても良いんですよ。傲慢になってはじめて、傲慢になっていることに気づけるからです。それに、謙虚さのせいにしているけれど、本当は自分に自信が無いというのが本音の人のほうが多いと思いますよ。表に出て人の注目を浴びて、攻撃された時に傷つきたくないなどの思いが入っていると思います」と、ノンモさん。


「八多さんの中に入った3次元の神は、これからもずっと八多さんの中にいます。人間なので謙虚さを失うことはあるでしょうけど、また謙虚になればつながりは戻ってきますから、安心してください。神からのメッセージを受けようと焦らずに、時間をかけていいですからね。たぶん自分には八多さんの行動を通して(神からのメッセージを)見せられると感じます」とも、ノンモさんは言っていました。

おみくじのメッセージを胸に、行動していこうと思います。

↓応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================

スポンサーサイト