FC2ブログ

ARTICLE PAGE

増加しているアジア系ヘイトクライム(憎悪犯罪)は、白人よりも下の立場なのに調子に乗るなよという白人至上主義者からの警告でもある

note「Lunaris(ルナリス)」では、ノンモさんとPK-PNの脳内対話「ノンモ、2回目のワクチンを打つ!(ノンモの神とのチャット) 」を公開中です。


先日2回目のコロナワクチンを受けたノンモさんの貴重な体験から、PK-PNとターワが見つけた『闇の支配者たちの計画』とは。そして、PK-PNが怒り心頭の「この世界の、そして歴史の真の悪魔」である”ヤツラ”とは・・・ぜひご一読ください。ちなみに、いつの間にか彼氏さんに予約を入れられていて、八多も5月にワクチン接種することになりました~


先日の記事『ノンモ、新型コロナワクチンを打つ前に、アジア系ヘイトクライム(憎悪犯罪)の被害にあう』でお伝えした、ノンモさんも被害にあってしまったアジア系ヘイトクライム(憎悪犯罪)は、ますます増加していて、凶悪化しています。


そういうこともあり、ノンモさんは、近々セルフディフェンス(護身術)のクラスをとろうと考えていて、ニューヨークではスタンガンや、催涙スプレーなどの護身用具を持つことが禁じられているため、襲われたときに相手の目をくらませるための車のハイビーム以上の光を放つ懐中電灯を買うことも考えているとのことで、寝室には木刀を置いて寝ているそうなんですが、


こんなことを考えないといけなくなる日がくるなんて・・・、約30年間ニューヨークに暮らしていて、今が一番身の危険を感じますよね・・・と、ため息ついています。


こちらは4月5日の雑誌「The New Yorker」の表紙なんですが、

The New Yorker

地下鉄の駅で電車が来るのを待っている、アジア系親子のイラストに「見るのが辛すぎる」「意味がわからない」というコメントが混在しているそうです。


「見るのが辛すぎる」と感じる人は、このイラストにはたくさんの意味が込められていて、


「アジア系の母親は、地下鉄に乗る時もいつでも逃げられるようスニーカーを履き、後ろから突き飛ばされないよう娘にも見張らせ、電車到着ギリギリにホームに立つ。防御しつつ手を繋ぐためにバッグを持たない」


と、感じる人もいるとのこと。


「PK-PNは、バイデンが大統領になって良い方向に向かってはいるけれど、ふつふつとトランプ・サポーターの火が消えないのが不安な点で、これがあまりにもヒットラーの時に似すぎているって言ってます。国民の恐れからヒットラーは一度失脚しているんですが、次の選挙までに力をつけて大カムバックしたんです。トランプが大カムバックしたら、とても恐ろしい未来が待っているので、それは何としても阻止したいそうです」と、ノンモさん。


3月4日にトランプが復活するという、Qアノンの予告をノンモさんは見たそうですが、復活しなかったので、いつものごとくホラばかりだと思ってたら、「トランプは復活した!バイデンに見えるだろうが、実はそれはトランプなのだ。トランプは整形手術をしてバイデンになって復活している!」とQアノンは言いのけて、またその虚言を支持者たちは信じているらしいと聞いて、本当に世も末で、漫画『デビルマン』の最終巻のヤバい2次元世界にはまり込んだ気分になってると、


「完全なマインドコントロールで、神にもどうにもできない世界だし、もうどうなるか神には予想は付かない」と、PK-PN。


コロナウイルスの本来の目的は、記事『新型コロナウイルスは中国の経済を陥れるためのテロリズム』でお伝えした通りなのですが、


「おとなしく賢く問題を起こさないアジア人を嫌わせるための口実としてコロナウイルスを使っている。メディアもそれをあおっている。白人がアジア人に、おまえたちは白人よりも下の立場なんだというのを意識に植え付けている。調子に乗るなよというアジア人への警告でもある」とPK-PN。


また白人至上主義者は、「いじめの心理」を巧みに利用していて、今まで差別の対象となっていた黒人やヒスパニックが、新しい対象になったアジア人を攻撃しているとのこと。


次期大統領選でトランプもしくはトランプ関係者が大統領になったら、とても暮らしにくい国になると思うので、アメリカから出ようと思っていて、物価の高い日本以外の移住先も考えながらYoutubeを見ているんですが、政情が安定している国ってなかなかないんですよね~。そう考えると、やっぱり日本に帰るのが一番良いのかもしれないな~って思いますと言うと、


「日本にあきれている部分があるだろうけど、実は日本はバカじゃなくて、わざと第一線から退いて、わざと世界と張り合わずにいるんだよ」と、PK-PNが言うのですが・・・、


次回に続きます。


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。
心と身体を癒して超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スポンサーサイト