FC2ブログ

ARTICLE PAGE

成功のための不運と、守護霊や神に守られていなければ今の何十倍も苦しい経験をしているこの世の仕組み

記事『ノンモ、新型コロナワクチンを打つ前に、アジア系ヘイトクライム(憎悪犯罪)の被害にあう』の中で、


「それにしてもさ、こういうヤバい経験をする度に、どこまでキミたちが守ってくれていて、どこまでが魂の成長のために“させられている”ことなのかわからなくなってくるよ」


と、ノンモさんが言っていたことに対して、PK-PNいわく、


「たとえば、いつもと違う道を歩いてたら、二度と会いたくないと思っていた大嫌いな人に会ってしまい、1日中イヤな気分で過ごしながら、いつもの道を歩いていたら会わずにすんだのに・・・と、自分の不運を嘆くだろうけど、いつもの道を歩いていたら、事故に巻き込まれて両足を骨折していたから止めてあげたんだよ」


「人生って八割方そうなっている。今、自分が経験していることが苦しいと思っているだろうけど、守護霊や神に守られていなければ、今の何十倍も苦しい経験をしていたんだよ。だから今、苦しいと思っているかもしれないけど、本当は守られているんだよ」



とのこと。


これって、過去ブログ記事『月双ノンモのなんでも愛ランドの記事「神のこころ、人知らず」の補足』のリマインダーのような、PK-PN情報ですね。

left-or-right-concept-of-crossroads-taking-decisio-X6L8RLK.jpg


また、ノンモさんがワクチン接種前にアジア系ヘイトクライムの被害にあったように、何か大切なイベントの前に、イヤなことが起こりやすいのは、先に不運を使っておいて、大切なイベントが失敗しないようにするためだそうです。


「受験や、面接などの前にトラブルにあいやすいのも、悪い運を先に使うことで、大切なイベントが上手くいくという風に世の中はなっているから」


と、PK-PNの言う世の中の仕組みに、心当たりのある方も多いのではないかな?って思います。


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。
心と身体を癒して超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト