FC2ブログ

ARTICLE PAGE

ポコ・ミッションの関東方面ある場所(神社)とは・・・

記事『2019年に竜巻または大型台風が日本の大都市を襲い、大打撃を与える可能性があります』の文中の、


『2019年の大災害を阻止しようと現在、ポコプンたちではない神が、日本をシールド(保護する盾)するために、日本人にお願いして、いろんな場所に行ってもらっています。 私も10月から12月の日本出張の際に、関東方面のある場所に行ってほしいと言われました。』

の、そのある場所とは、


この階段で有名な

須賀神社


この映画の聖地でもある
君の名は

四谷の「須賀神社」

・・・ではなく、

須賀神社の裏にある、こちら「天白稲荷神社」です。
天白稲荷神社

ポコプンから伝えられたものの、ノンモさんも私も知らない神社だったので、天白稲荷神社をググってみたら、映画「君の名は」のラストシーンの階段の画像が検索結果としてあがってくるので、ああ、あの映画で有名な階段のある神社なんですね~!と話していると、


「それは、四谷の方!」


と、ポコプンが言うので、調べてみたところ、
須賀神社の正式名は、東京四谷総鎮守「須賀神社」なのだそうです。


ノンモさんが映画「君の名は」を見たこともないのに、ポコプンはよく知ってますね~!でもこんなあからさまにスピリチュアル系の話題の神社を選ぶとは~!と笑ってたら、


「『君の名は』は、呪文なんだよ」
と、ポコプンが言うではありませんか。 


Σ(°д°lll)


「『君の名は』を、『キミノナハ』と、カタカナ表示にして、意味を持たせずに棒読みで読むと呪文になるんだよ。昔から使われてる呪文。新海誠監督は、このことを知って『君の名は』の映画を作ったんだ。だから、自分(ポコプン)たちが先で、新海監督が後なんだよ!あの映画の中には分かる人には分かる、コードがたくさん隠されてる。」

とのこと。


映画の中のコード・・・、それもあからさますぎて、なんだかなぁと思ってたんですけど、そういうことならもう一度きちんと見直します。


「『キミノナハ』は、ポコプンたちが使っていた言葉かもしれないですね。そしてなぜか卑弥呼のイメージが浮かびます。また、『キミガヨハ(君が代は)』も思い出すんですよね」と、ノンモさん。


「それで、今回は八多さんの能力を使って頂くことになるんですけど・・・」とノンモさんに伝えられたのは、


天白稲荷神社の鳥居の左側の岩に空いている穴の前で、棒読みの「キミノナハ」を心の中で5回唱えると、岩穴がアクティベートされるので、質問をして、その岩穴から返ってくるメッセージを受け取ってほしい。
とのこと。

( ⇓ これがその岩穴です ⇓ )
天白稲荷神社2

その岩穴への質問とは、

「八多さんと自分との関係もですが、これから終末に向かうけれど、このIS(イス)プロジェクトをどういった形でやっていった方がいいのか聞いてほしいそうです。このままなのか、もしくは別の方向に向かうのか・・・」と、ノンモさん。


もちろん、喜んで天白稲荷神社に参拝しますし、真剣にミッションに挑みますが・・・でも、岩穴に聞くまでもなく、神であるポコプンにはその答えが分からないんでしょうか?と質問をすると、


「あるところから芽のように出てくるものは、未来には存在しないものなので、ポコプンたちにも分からないんだそうです。なので、それを八多さんに聞いてもらいたいんだそうですよ」とノンモさん。


私はメッセージを岩穴に伝えるのならできますけど、絶対に受け取ることはできないと思いますので、おみくじがあったら引いてきます。おみくじにメッセージが書かれているかもしれないし・・・でも、ノンモさんならメッセージを受け取るのなんて、簡単なことなんでしょうけどね~と言うと、


「言葉で降りてくるのではなくて、八多さんが本能的に何かを感じるみたいですよ」


と、ノンモさんが言うので、真剣にミッションを遂行してまいりましたよ~。

天白稲荷神社3

天白稲荷神社には11月13日に行ってまいりました。ポコプンがいつもなら「避けて!」という ”13” なのに、なぜか天白稲荷神社には13日に行っても大丈夫!とのこと。13に躊躇しながらも、仕事が立て込んでて参拝できる日が限られていたのと、この日どうしても四谷に行かなければならない用事もできたので、天白稲荷神社に向かうと、たまたま酉の市でした。その酉の市で須賀神社の境内では、ポコプン的重要歴史人物である「ヤマトタケルノミコト」の神話の録音が流れ続けていて、やはり13日で良かったらしいと、なんだか納得。


そして、教えられたとおりに岩穴の前で、「キミノナハ」を5回唱え、質問を投げかけたところ、黒くて圧力のある「何か」が岩穴から出てきて、グーッと胸に入ったので、5分ほど軽い吐き気を感じました。でもメッセージは得られずです。でもその時に、私の中に入った「何か」が、これからメッセージに導いてくれたり、出合わせてくれるんじゃないかという思いが浮かんだので、ノンモさんに事後報告してみたら、どうやらそのようなんです。


もともとのポコプンのミッションの目的は、「2019年の大災害を阻止」だったはずですが、実際に出てきたポコプン情報は、「キミノナハ」の呪文を唱えてメッセージを受け取ることばかりだったので、大災害の阻止についての参拝じゃないんですか?と質問したら、それは岩穴ではなく、天白稲荷神社の社殿にお祈りしてねと言われて、そちらもきちんと祈ってまいりました。


「『キミノナハ』を唱えて、岩穴からメッセージが届くのは八多さんだけで、他の方はメッセージを受けられません。みなさんが天白稲荷神社に行ったら、やはりまず岩穴の前に行って、『キミノナハ』を唱えると、何かが覚醒するかもしれません。けれどこの覚醒は全員に起こらず、覚醒する人としない人がいるでしょう。覚醒しなくても、何かを思い出すかもしれないそうですよ。境内にいる間は、ふとした時に何度も『キミノナハ』を、頭の中で唱えてください。そして社殿では、大災害が阻止されるようにお祈りしてください」と、ノンモさん。


     ********


そして、四谷といえば、四谷怪談ですよね。


「お岩さんの神社は願いをかなえてくれる、ものすごいパワーを持っているんだよ。本当のお岩さんは怖くないんだよ!」


と、ポコプンが教えてくれたお岩さんの神社は、「於岩稲荷田宮神社(おいわいなりたみやじんじゃ)」で、天白稲荷神社から徒歩約5分のところにあります。


「お岩」さんと言えば、夫に殺された怨みを幽霊となって晴らした人物として知られていますが、本当はポコプンの言う通りで、江戸時代に実在した「お岩」さんはどこにでもいる普通の勤勉な主婦だったそうです。ところが、その「お岩」さんの死後二百年近く経ってから、図らずも「四谷怪談」の芝居の主人公になってしまったことから、おどろおどろしいイメージが定着してしまったそうです。於岩稲荷田宮神社は、実在した「お岩」さんの自宅にあった屋敷杜を一般の人々にも参拝できるように作られたのがはじまりで、現在でも彼女の子孫が神主を務めているとのこと。


「於岩稲荷田宮神社では、良縁や恋愛関係、幸せや家内安全や健康じゃなくて、将来的な成功の願掛けをすると良いよ。例えば八多さんだったら、ブログ本の出版のお願いとかね。奈良県の葛城一言主神社とこの神社のパワーは同じだけど、お願いの類が違う。葛城一言主神社は、幸せや恋人や健康でもなんでも1つだけ願いをかなえてくれるけど、於岩稲荷田宮神社は、将来の自分のミッションや活動などに関してのお願いごとを叶えてくれるんだよ。葛城一言主神社と違って、於岩稲荷田宮神社にはいつ行っても大丈夫。願いはじょじょに叶っていくよ」

とポコプンが教えてくれました。
(葛城一言主神社については、過去ブログ記事『本当に願い事が叶う神社「葛城一言主神社」』をご参照ください)


於岩稲荷田宮神社の斜め向かいには、紛らわしい於岩稲荷の旗が立ってる「陽運寺」がありますので、お間違えのありませんように。


「君の名は」の聖地、須賀神社 ⇒ 天白稲荷神社 ⇒ 於岩稲荷田宮神社 

が、おすすめの四谷パワースポット巡りのコースです♪ ぜひ参拝してみてくださいね。
(ちなみに、須賀神社には何のポコ情報も出てきていませんので、パワースポットとは呼べないかもしれないですが、一応「聖地」なので(笑))


以前、東京にはパワースポット的な神社は無いよ!と言い切っていたポコプンですが、先日の記事「幼いノンモさんがポコプンと話していた、東京の神社(パワースポット)」の四葉稲荷神社に続き、東京のパワースポットが出てきましたよ~!


それにしても、

四葉稲荷神社
天白稲荷神社
於岩稲荷田宮神社


と、ポコプンから教えられたパワースポット神社は全部「稲荷」が付くんですよね。
気になる・・・


↓応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================
スポンサーサイト