FC2ブログ

ARTICLE PAGE

この「青い地球」は、私たちが住んでいる星ではありません

今回お知らせする情報は完全に新情報なので、過去の情報とはつなげないでご一読ください。また、私たちが暮らす3次元上の情報になります。



宇宙から見た「青い地球」

sunrise-view-from-space-on-planet-earth-3d-render-Y3BRWSN.jpg


この「青い地球」は、私たちが住んでいる星ではありません。


私たちはこの青い地球の地表近くに用意された場所に暮らしながら、再びこの青い地球に暮らすにふさわしい者であるか否かの試練を受けています。この試練は「最後の審判」と呼ぶこともできます。


地球が壊滅状態になり、生きとし生けるものが暮らせなくなる状態は過去に2回ありました。1回目は青い地球に人類を置いたままでなんとか収めることができましたが、その後人口が増え続け、それにともない精が堕落する者も増え、核爆弾などを使用した大きな戦争が起きたため、青い地球は2回目の壊滅状態となりました。


その2回目の壊滅状態の地球で生き残っていた者を避難させたのが、現在私たちが暮らしている場所です。


そして私たちが避難所で暮らしている間に、青い地球での環境修復が行われています。


主要先進国のトップの者たちは、このことを知っています。


人類をこの場所へ避難させたのはPK-PNやターワたちではなく、良い宇宙人です。


2回目の壊滅状態の青い地球で生き残っていた者は、善も悪も光も闇も含むすべてを避難させましたので、この避難所でも人類は過去の愚かな過ちを繰り返しているのですが、


そろそろ人類が暮らせる環境にまで青い地球が回復してきたので、良い宇宙人は人類に試練を与え、ふたたび青い地球で暮らしても環境を崩さずに、植物界・動物界・鉱物界の3界とともに仲良く生きていける、地球(テラ)語を話す者となれるかどうかの意識を見極めており、ふさわしい者は青い地球へ連れていくそうです。


青い地球への移住者は、良い宇宙人が用意したUFOのような乗り物が現れてそこに乗りこむか、政府から正式に青い地球の発表があり、政府の用意した乗り物で移住するなどのような3次元的な移住となるでしょう。


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。

心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト