FC2ブログ

ARTICLE PAGE

2032年~2038年の間は世界の混乱が収束して、一時的にひとつとしてまとまっている

「現在の地球上の話なんですけど、争いや戦争は完全になくなってませんが、2032年~2038年の間は世界の混乱が収束して、一時的にひとつとしてまとまっているというイメージをを見せられました」と、ノンモさん。


ノンモさんが見たイメージはスノードームの地球で、水と油に黒い液体が混ざりこんでいるスノードームから、黒い液体だけを取り出すために、スノードームを振ってぐちゃぐちゃになっている極点が現在だそうです。


christmas-snowglobe-in-hands-of-child-9CHMNDT.jpg


2032年~38年ごろになると、それが収まって水と油と黒い液体に分かれ、スノードームから黒い液体だけを取り出すことができるそうです」と、ノンモさんが言うので、


この水と油と黒い液体って、水と油が光と影で、黒い液体は闇ですか?と訊くと、

(→記事『光と影と闇の違いを知ることが、令和のコンセプトになります』をご参照ください)


「いいえ。黒い液体は闇ではなくて、もっと現実的に3次元的な極悪人のことかも」と、ノンモさん。


国民のために何かしたいと思っている政治家と、給料が良いから政治家になったけど、一応ちゃんと国民のために仕事をする政治家と、国民のためではなく、自分の利益のことしか考えていない政治家の3種類いたら、最後の政治家が黒い液体になるということなので、黒い液体は闇ではなくて「悪」なのでしょうね。

(→記事『「悪」は、影にも闇にも属さない』をご参照ください)


「たぶん神が何かをして、国民が悪に投票しなくなるといったことが2032年~38年ごろに起こるんだと思います。これまで黙って耐えていた国民が立ち上がって、暴動ではなくても、悪が権力を持てなくなるようになるのかも」とも。


地球から黒い液体がなくなった2032年~2038年の間は、世界中がやっと暮らしやすくなったと感じるそうですが、


その後にどうなるのかは、まだ分からないそうです。


記事『シリウスの終末論(これから起こること)更新版』の追記のような情報ですね~


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。

心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スポンサーサイト