FC2ブログ

ARTICLE PAGE

新型コロナウイルスの変異株に感染しにくくなる神のエネルギー的なワクチンを、4月~6月ごろ全世界に降ろす

前回の記事『 コロナウイルス(COVID-19)の変異株とワクチン接種について』で、


「アメリカでもワクチンを接種しない人はたくさんいるでしょうからね。ワクチンを接種しない人こそ感染を運ぶウキャリアになるんです。フェイスマスクをしないで集まって感染しあい、その中でCOVID-19が変異するんですよね・・・」


と、ノンモさんが言っていましたが、


ターワとPK-PNは、コロナウイルスの変異株にかかりにくくなる神のエネルギー的なワクチンを、4月~6月ごろの月のエネルギーを通して、全世界に降ろすことを考えているとのことです。


コロナウイルスは人間が開発した生物兵器であり、自然発生したものではないので、神としては放っておくつもりだったそうですが、猛威をふるう変異株には手を出さずにいられないほどひどいそうで、

(記事『新型コロナウイルスは中国の経済を陥れるためのテロリズム』をご参照ください)


「このエネルギー的なワクチンは今までやったことはないし、全人類に効果は無いかもしれないけど、なるべく多くの人が変異株に感染しないようにということを考えている」



と、ターワ。


神のエネルギー的なワクチンには、月のエネルギーを使いますが、室内にいてもそのエネルギーは受けられるので、何か特別にやるべきことはないそうです。

modern-cityscape-during-full-moon-light-night-SKZ4U4T.jpg


「月のエネルギーを通して、世界中の人間のエネルギーを新型コロナウイルスの変異株に対抗できるものに変更するのだけど、うまくやらないとその変化に体がもたなくなるから考慮しつつやる」ともターワは言っています。


PK-PNは、4月~6月ごろの月のエネルギーとは別のエネルギー配信をして、さらにみなさんのエネルギーを強化することを考えているそうで、これは3月以降に行うそうです。


エネルギーが降りる日が決まったら、お知らせしますね


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。

心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スポンサーサイト