FC2ブログ

ARTICLE PAGE

来年からはスピリチュアルは死語。 「現代のスピリチュアル=失われた古代の超科学」であり科学的に説明できるもの

美輪明宏が4~5年前から霊感なくなっていたと、12月1日放送の『ありえへん∞世界』(テレビ東京系)で衝撃発言をしたそうなんですが、今まで黙っていたそうなんですよ~ってノンモさんに話すと、

美輪明宏


「美輪明宏は本物ですよ。彼は本当につながっています」と、ノンモさん。


美輪明宏の前世は天草四郎だったのも本当ですか?


「天草四郎は怪しいですけど・・・(苦笑)」


ずっとつながっていたのに、なぜ4~5年前から霊感がなくなってしまったのでしょうか?


「この世の電磁波に邪魔されてメッセージを受けられなくなっていく人もいるので、美輪明宏はそのケースかもしれないですね」


なるほど。モバイル通信のシステムが3Gだった時は大丈夫だったけど、4Gになったあたりから繋がらなくなった・・・という感じなんでしょうね。


「本当にメッセージを受けていたとしても、分かっていながら人間としてのエゴを交えてメッセージを伝え続けていくうちに、霊感がなくなってしまう人もいます。でもなくなったと言わないで続ける人が多いのに、霊感がなくなったと発表した美輪明宏はえらいですよ」と、ノンモさん。


それよりも『霊感があったらいいな・・・』という思いや思い込みだけで、スピリチュアル能力の欠片もないのにメッセージを受けていると嘘をついている者が99%だとのこと。


厳しい神さまいわく、


「来年からはスピリチュアルは死語」


だそうで、


現代で”スピリチュアル”のカテゴリーに区分けされている、テレパシー、瞬間移動、透視、念力、念写、予知能力などは、失われた古代の科学(超科学)であり、科学的にきちんと説明できるし学問として学べるものだし、特殊能力がなくても誰にでもできるものだからだそうです。


「顕在意識のせいで超能力が”スピリチュアル”というカテゴリーになってる。これまでは、科学は顕在意識で説明できなければいけないものだったけれど、今後は感覚的な科学に戻っていかないといけない」


とのことです。


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。

心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト