FC2ブログ

ARTICLE PAGE

その悪のオーラが見えず感じないヤツは、自分にスピリチュアル能力の欠片もないことを1年以内に思い知るだろう

先日の記事『 シリウスの終末論(これから起こること)更新版』への、厳しい神さまからのメッセージです。


たとえトランプが大統領でなくなっても、カルト教団と化したトランプ支持者の裏の活動は続く。彼らはバイデンの不利になることをやり続けるし、偽りの情報を出し続ける。それによってトランプ支持者の恐怖と怒りをかり立て続ける。


トランプをヒーローや救世主だと思っている者は、カルト教団にマインドコントロールされているようなもの。


このカルト教団はかなり危険である。


ヒトラーのナチズムのように、麻原彰晃を教祖とした新宗教団体オウム真理教の世界版のようになっていく。


その一環としてトランプ支持者は、自作自演の宇宙戦争も企んでいる。2021年からの4年間において、UFOの目撃情報が増え、その被害証言なども出てくるだろうけど、それはトランプのカルト教団が自作自演をしようとしている企みだ。


バイデンがUFOや宇宙人の情報を出すとしたら、公式な場での発表となるだろう。それは自作自演ではないただの真実だ。


トランプのカルト教団に入っている者にとっては、地球も世界も人間のためのもの。人間本位となっている者の多くはトランプ支持者が多い。


(厳しい神さまにすれば)この世は人間のためのものではない。


動植物の住みやすい世界を作ることが光の世界のメイン。そこに住める価値や資格がある人間は連れていく。そうでないものは残れ。人間なんか1人も来なくても関係ない。自分たち人間がメインであるなどと、おこがましい考えを持っているところが人間の恥ずべきところ。


人種、性別、年齢などの差別心を持たず、地球環境や生態系のことを考えて、世界の皆が個々で幸せを感じられる世界を望んでいる者たちは少なくともトランプを支持したりはしない。


Qアノンや、スピリチュアル系のトランプ支持者からの情報を信じてしまうのも愚かだが、トランプから悪の意識が発されているのに、それが分からない、見えない、感じないのでは救いようがないな。


それは、UFOやプラーナや幽霊を見るとか、場のエネルギーを感じる以前に感じ取るべき、明らかなエネルギーだからだ。


仮に人にスピリチュアル能力があるとすれば、5%程度の能力でトランプの悪意は見えるはず。それが見えない、分からないのであれば、スピリチュアル能力を5%すら持っていないことを知るがいい。


トランプがあぁ言ってる、バイデンがこう言ってるではなく、動画で実際にトランプが話す姿を見て、その悪のオーラが見えず感じないヤツは、自分にスピリチュアル能力の欠片もないことを1年以内に思い知るだろう。


だから放っておけばいい。その時になれば、自分にスピリチュアル能力があるとは恥ずかしくて口が裂けても言えなくなるだろう。どれだけ騙されていたのかに気付かされ、途方に暮れるだろう。


もちろん騙されていたことに気づいても、意地で貫き通そうとする愚か者も多くいるだろう。そういった者は本当に救いようがない。


だからといって、別にトランプが救世主だと思う者たちの考えを変えてやろうという気はまるでない。


何を信じたいのかは本人の自由だ。ただ真実を伝えているだけで、考えを改めてこちらを見ろという目的はない。本当に知るべき者は、こちらがどんなことを言おうが言うまいが理解する。


こちらにとってはトランプ支持者たちは、麻原彰晃を神と崇め祈りをささげ、浅原のためなら人を殺しても良いと思うオウム真理教の信者と同じにしか見えない。


麻原彰晃にしかり、トランプにしかり、その悪のエネルギーが見えない者が動植物との会話を試みるなど、ちゃんちゃらおかしい。


会話してみようと思うのはかまわないが、500%無理。


人間様様(さまさま)のためなら動植物や自然環境なんかどうでも良いと思っているカルト教団にまやかされている者が、地球語のコミュニケーションなどとれるはずがない。


本当に神として嘆かわしい。こんなになってしまって。


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。

心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スポンサーサイト