FC2ブログ

ARTICLE PAGE

天の岩戸は11月22日に無事に閉じられ、光の地球に行くことが決定しました

ノンモさんがPK-PNから見せてもらったシリウスの望む世界は、良い意味で女性がこの世を支配する世界だったそうです。


そこには男が力で支配し、一部の富裕層だけが肥えていくようなエゴだらけの自分勝手さはなく、女性と多くのゲイが、穏やかで楽しく和気あいあいとした、人のための社会を築いている世界で、


「少数の選ばれた男性も女性とゲイとともにその社会を築いているのですが、ほとんどの男性は脳(エゴ)を使わない仕事をしていて、力仕事と子供を作るためだけに存在しているような感じでした。何とも言葉にし難いのですが、なるほど、男が支配してない世界ってあんなにも平和なんだな~っていう調和のとれた世界でしたよ」と、ノンモさん。


その世界では子作りと肉体労働だけのために存在している男性ですが、自由気ままに好きなように生きられるので、女性の作り上げた世界にとても満足しているとのこと。


「毎日、遊園地に行っているような楽しい世界で、選ばれた人は神の言葉がきちんと聞こえているんです。みんな神を信仰しているけれど、宗教はありません」とノンモさん。


天の岩戸は11月22日に無事に閉じられました。


これで無事に光の地球に行くことが決定し、ウル人間の必要数も確定しました。


7度目の岩戸開きは成功を収めたので、これから女性の権力はどんどん戻ってくるでしょう。


これまでのように良いとか悪いとかではなく、LGBTがLGBTとして理解される世界にもなっていくでしょう。


記事『女神に嫉妬した女の神が、男たちに悪魔を芽生えさせた』では、


「だから、女性がもっと自信を持つこと。女性が自分たちのほうが大きな存在であることを知ること。男の悪に惑わされないようになること」


と、PK-PNが言っていましたが、


私たちが向かう地球A(光の地球)では、女神信仰に戻るのです。

伊勢神宮


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。

心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト