FC2ブログ

ARTICLE PAGE

ようやく初段を乗り越えて、これから弐段に入る。参段で待っているのは女性神

先日の記事『日本人がいつまでも優れていると思うな。周りの意見に左右され、メディアに惑わされ、自分の意見を持てない者に龍がつくわけがない』を読んでくださったクライアントのHさんから、


私がやっている武道の世界では、弍段までは厳しいながらもまだ褒めながら育ててくれます。


参段からは上段者で『今まで何やってたんだ、実戦だったら死ぬぞ!』と怒られながら稽古でしごかれます。


そして、五段になった時に先生曰く『五段になってからじゃなきゃ、本当の事は教えてない』との事でした。


五段まで稽古してきたなら、少しは見込みがあるから本当の事を少しずつ教えてくれるそうです。でも確かに、五段まで稽古してきたからこそ、先生の言わんとしている事がようやく分かると言う事があります。参段くらいでやめていたら、180度違う解釈をしたままだったものもあります。


新しい神様登場は、私の分かる所で考えると参段の段階かなぁ?(あ〜希望的観測で、ようやく段を取れたところかもしれません…汗)ということは五段まで、まだまだなんですけどー。と一人突っ込みをいれております。



というご感想をいただいたのですが、


ノンモさんが「まさにその通りです~!!!(✪∀✪)」と目をキラキラさせて言うには、


武道の世界の五段は、PK-PNの世界では参段なのだそうで、


「8年かけてようやく初段を乗り越えて、これから弐段に入るので厳しい神さまが登場したそうです」とのこと。


かといって弐段も8年かかるというわけではなく、


「何事もそうだけど、一番最初に一番時間がかかる。基礎を学ぶのに一番時間がかかるけど、基礎が身についていれば弐段が厳しくてもついてこれる。初段で向こうを向いてる人は別にそれでもいいけど、出遅れる」と、PK-PN。


弐段の厳しい神さまの教えが身につくと、参段に向かうわけですが、


「最後(参段)に待っているのは女性神です」


とのことでした。


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。

心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト