FC2ブログ

ARTICLE PAGE

毎年11月半ばから後半に差し掛かるころに、1年の「黄昏時」が訪れます

1日が終わって日の沈んだ後に束の間の「黄昏時」が訪れるように、毎年11月半ば~後半に差し掛かるころに、1年の「黄昏時」が訪れます。

11月の黄昏

1年の黄昏時に人は物寂しさに襲われたり、ちょっとした不安を感じたり、情緒が不安定になったりします。


これは季節的なエネルギーのものです。


時には心のなかの魔物が顔を現して、闇へ誘い込もうとする事もあります。


アメリカでは毎年11月下旬に感謝祭(サンクス・ギビング)があるのですが、このころに気持ちが落ちる人が多いのは、この季節的なエネルギーが原因の人も多いとのこと。


11月の1年の「黄昏時」は、五月病とは違うそうです。


5月は野生世界で命の芽生えや孵化が多くある時期で、このころに人間としても脱皮しないといけないので、大変な思いをするからだとのこと。


五月病は季節的なエネルギーではなく、人間のエネルギーだそうで、


神式会社 本編その3 1コ目「人間のエネルギーには3つのチャンネルがあります」でお伝えしたように、


多くの人が毎年5月に、少し落ち込んだ気分や、そわそわ、イライラ、ムカムカする気分の人間のエネルギーのチャンネルのまま数週間停滞するため、気持ちが落ち込みがちになるのだそうです。


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。

心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スポンサーサイト