FC2ブログ

ARTICLE PAGE

頭の中でこうなりますようにってイメージしたことは、心臓で感じないと引き寄せられないよ

過去ブログ記事『2020年から誕生する新たな意識を持つ、ウル人間(ウル・ヒューマン)』では、


「2020年以降、地球人は3種の意識(大きく分けて5種)に分かれていき、その中でウル人間の意識の割合が40%以上に達した時、現在の(3次元の)地球は、破滅を逃れる」


ということでしたが、現時点ではウル人間の意識の割合は何%くらいになっていますか?と、質問したところ、


「11月の米大統領選でバイデンが選出された場合、ウル人間の意識は4割を超える可能性はありますが、トランプが大統領になった場合は、その割合はさらに低く1割程度になります。そして3次元の地球はなくなるそうです」と、ノンモさん。


と言われてしまったので、次回で最後となる「許し(ゆるめる)」のお祈りにも力が入ってしまいそうになるのですが、


「人間はお祈りも脳でやろうとしている。頭の中でこうなりますようにって考えて、そうなっているイメージも頭の中で持つ」と、PK-PNが言うには、


トランプじゃなくてバイデンが大統領になって、世の中が少しはマシになって、地球も良くなっているイメージを頭でした後に、自分の心臓がそれに反応しないといけないそうです。


「イメージしたものに、心臓が安らぎや温かさを感じないと何も変わらない。心臓が反応しなければ何も起こらない。引き寄せも同じ」だとのこと。

お祈り

「たとえばバナナを引き寄せたいときは、瞑想状態でバナナの味や食感を感じるだけじゃなくて、食べたときに心臓が甘くてぽわぽわ~♡っていうのを経験したら、引き寄せが起こるんです。それをやりなれていくと、心臓同士がコミュニケーションをとれるようになります」と、ノンモさん。


ちなみに、10月31日のハロウィーンのブルームーンでも、過去ブログ記事『7月31日ブルームーン』でお伝えした、


”ブルームーンから7日間、天が私たちの願いを受け取りやすいため、目的や夢などをイメージ化して天に伝えると、叶いやすくなるそうです”


が、有効だそうです。


「10月31日の満月が過ぎても3日~4日はエネルギーが続く。普段の満月のレベルじゃないから!」


と、PK-PNも言っているので、この満月のエネルギーを利用するため、ちょうど満月になる、


日本時間は、10月31日23時49分に、
NY時間は、10月31日10時49分に、



最後の「許し(ゆるめる)」のお祈りのお祈りをしようと思います。


フェイスブック「Lunaris(ルナリス)」のイベントを立ち上げますので、お祈りについて詳しくはそちらをご覧くださいね。みなさまのご参加をお待ちしております。


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。

心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スポンサーサイト