FC2ブログ

ARTICLE PAGE

知りたいと思わなければ思わないほど、扉も神も見えるようになる

前回の記事『人間がどうしてダメになってしまうかの一番の理由は、知りたいと思う気持ち』と合わせてお読みくださいね♡


私はPK-PNから情報を教えてもらえるのが楽しくて、神について、宇宙について、あの世や次元の仕組みについて、古代史について、神話やアヌンナキについて、地底世界についてなど、まだまだ知りたいことだらけなんですが、これも「知りたい」というエゴになるのでしょうか?


「PK-PNの教えや導きは叡智です。でもそれに対してなぜですか?と訊くのは、知識(知恵)になります」と、ノンモさん。


たとえば「今月はリンゴを食べると体に良いよ♪」と、PK-PNが伝えるのは叡智なのですが、


それに対して、「なぜリンゴが良いのですか?」「どういうエネルギー効果があるのですか?」「無農薬リンゴでなくてもいいですか?」と訊くのは知識(知恵)になるとのこと。


「でも訊きたくなるのは人間としては仕方ない。その時代に生まれ育っているから仕方ない」と、PK-PN。


「先の例のリンゴのPK-PNの叡智に対してなら『そうなんですね~!食べます。教えてくださってありがとうございます♪』だけで良いのに、いつも質問が殺到するのでPK-PNも戸惑っています」と、ノンモさん。


ノンモさんが"身に着けることで、あなたを守ってくれて、地球語を習得しやすくなるネックレス"を販売したなら、『へぇ~!そうなんだ~♡』って思って、ただ身に着けてもらうと効果は100%なんですが、


「いつ、どのように、身に着けるべきですか?ケア方法はありますか?どれくらいの範囲が守られますか?就寝時も身に着けるべきですか?仕事では外しても良いですか?」などと訊くことで効果が薄まる可能性があるそうで、


訊けば訊くほど効果は薄まります。というのも、神の世界とはエネルギーでの情報交換をしています。人間の細胞の情報を神がとらえてくれて、神の情報を人は心臓でとらえているんです。あれこれと神に訊くことには”脳”が入ってくるので、効果が薄まるんです」と、ノンモさん。

無知の扉


「それのみにならないと、扉が開いても扉が見えないから行き来できないんだよ。扉の向こうは時間のない世界。疑わなかったから昔は(扉が)あったのに。昔の人は扉の向こうの別の世界(次元や地下)に行ってたし、扉から神が出てくるのも当たり前だった。神が鳥の形をしていても『なぜ?』とは思わなかった。その純粋さにつけ込んで悪が入り込んできたので、一斉に人間は騙されてしまった」


とPK-PN。


この扉とは、時が来れば開く特別な扉ではなくて、常に開いたり閉じたりしていた扉だったけれど、今となってはどこにあるのかもわからなくなってるそうで、


「知りたいと思わなければ思わないほど、(扉は)見えるようになる」と、PK-PN


「扉はあって当たり前だと思うので出てくるそうです。知りたいと思うエゴがなくなれば、扉もそうですが、神も見えるようになるということかもしれません」と、ノンモさん。


「必要不可欠でなければ、そこまで探求しないほうが良い。自分が不幸になっていくだけ」と、PK-PN。


特に今年からですが、「このエネルギーはどんな風に特別なんですか?」などといった質問には、


「いつも言ってるでしょ!ただそうなだけ!( ・`ω・´)キッ 」


って、PK-PNに言われてしまうのですよね~(^▽^;)


ブロガーとしては、それでもめげずにしつこく訊いてしまっていたのですが、読者さんにとっても魂の成長の妨げになるようなので、今後は控えていこうと思います。


そのほうが、PK-PNの叡智がシンプルに伝わりやすくなるのかもしれません。


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。

心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


スポンサーサイト