FC2ブログ

ARTICLE PAGE

本当に病気を治したければ、心臓にやさしくすること

悲しかったりつらいことがあると、心臓がぎゅうっと締めつけられるように感じたりしますよね?


怖かったり驚いたりすると心臓が縮みあがった!とか、心臓に悪い!って言いますよね?


そういった心臓の状態が続くと「必ず病気になる」と、PK-PNは言います。


逆に、楽しいことを考えると心がワクワクしたり、好きな人に会うと心がキュンとしますよね?


そんな風に「心臓がハッピーだと、健康で長生きする」と、PK-PN。


ほとんどの人は、健康面では心臓を大切にしているけれど、心臓が感じることを大切にとらえておらず、


「人間は心臓とのコミュニケーションを忘れてしまって、脳とコミュニケーションをとるようになった。そして誰も、心臓の言葉を聞けなくなっている。心臓のメッセージが聞けなくなっている」とPK-PNは言います。


すべては心臓からのエネルギーなのだそうで、


「本当に病気を治したければ、心臓にやさしくすること」と、PK-PN。


なので意識的に、心臓が落ち着いたり、ほっこりすることをしてあげてください。


結局のところ、ヨガなどで心臓を整えるのもこういうことからだそうです。


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。

心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト