FC2ブログ

ARTICLE PAGE

野菜や果物は、自分で害を除去する力を持っている(5G御守りについて)

食べ物や飲み物にも目には見えない電磁波が知らない間に入り込んでいます。


(電磁波にも様々なタイプのものがありますが、ここでは人体に悪影響のある5Gなどの電磁波全般のことをお伝えしております。また文中でノンモさんが”遺伝子”と呼んでいるものも、学術的には遺伝子なのかどうかは分からないとのことです)


遺伝子組み換えされていないオーガニック食品でも、空中や水中、地中に飛び交う電磁波で遺伝子が変化してしまいます。


たとえば、5Gサービスが無いアメリカの田舎で育った作物が、大都会のスーパーへ搬送中に5Gを受けたとしても、遺伝子は変わらないそうです。


けれど、オーガニックの土壌で遺伝子組み換えされていない種を育てたとしても、5Gサービスがある環境で育った作物は遺伝子が変わってしまいます。


veggies-and-fruit.jpg


「でも野菜や果物って、自分で害を除去する力を持っているんです。電磁波の悪影響が無い場所の地面や床やテーブルに、野菜や果物を置いておくと、下に向けて悪い電磁波エネルギーを排除する力があります」と、ノンモさん。


残念ながら5Gで組み替えられてしまった遺伝子はどうにもできないのですが、作物の中にある5Gや電磁波エネルギーだけは、電磁波の悪影響が無い場所の地面や床やテーブルに2日~3日置いておくと、完全に排除できるそうです。


でも冷蔵庫に入っている作物は排除できないそうです。


そして除去できるものは悪い電磁波だけであって農薬ではありません。農薬はこの方法では排除できません。


3月の5Gから屋内外を護る携帯御守り(プラスチック・カード)の販売時に「家全体を護る御守りも作って下さい」とリクエストをたくさんいただいておりましたが、ようやくPK-PNエネルギーの準備が整ったとのことで作成した5Gから家全体を護る御守りを、現在販売中です。


この家全体を護る5G御守り(ポストカード)のある中で生活しているうちに、何を食べても飲んでも、5Gや電磁波の悪影響を身体が受けない抗体ができてくるそうです。


また5Gから屋内外を護る携帯御守り(プラスチック・カード)を持ち歩くことで、外食もふくむあらゆる5Gの悪影響を受けなくなります。


5Gから家全体を護る御守り(ポスト・カード)と、屋内外を護る携帯御守り(プラスチック・カード)購入をご希望の方は、フェイスブック『癒守の地球』非公開グループをご覧下さいね


フェイスブック『癒守の地球』非公開グループ">フェイスブック『癒守の地球』非公開グループ


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。

心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト