FC2ブログ

ARTICLE PAGE

「神隠し」と「ミッシング・チルドレン」

【 お知らせ 】

★ 家全体を護る5G御守りを販売中です。

5Gから屋内外を護る携帯御守り(プラスチック・カード)の販売時に「家全体を護る御守りも作って下さい」とリクエストをたくさんいただいておりましたが、ようやくPK-PNエネルギーの準備が整ったとのことで作成できました、5Gから家全体を護る御守りを販売中です。購入をご希望の方は、フェイスブック『癒守の地球』非公開グループをご覧下さい。

フェイスブック『癒守の地球』非公開グループ


★ セッションのご予約可能日を更新しました。

全セッションメニューが遠隔で行えるようになりました。PK-PNの作成した、免疫力アップと、超意識につながり真実を見極める力が付くセッションをぜひ一度受けてみて下さい。また、八多とただ話したいという方もウエルカムです


公式ホームページ Lunaris(ルナリス)



note「Lunaris(ルナリス)」コミュニティでのPK-PN情報が興味深かったので、ブログでもシェアさせていただきます。PK-PNへご質問や鑑定にご興味のある方、コミュニティ限定のPK-PN情報などにご興味のある方は、ぜひご参加くださいね。

note「Lunaris(ルナリス)」コミュニティ
https://note.com/isark/circle

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


日本だけじゃなくて海外でも、子供が行方不明になったままで、どんなに捜索しても死体も出てこないというケースがとても多いのですが、このケースには2種類あるそうで、


1つは、「開いた空間に誘い込まれたまま、出てこれなくなる」ケースです。


別の次元に通じるゲートとも呼べる空間が開いている場所がいくつもあり、そこに子供たちが誘い込まれて出れなくなってしまう、いわゆる「神隠し」と呼ばれる現象です。


「神隠し」には、神という言葉が使われているものの、その空間は神域などではなくて、ただの暗闇なのだそうです。


「その暗闇に迷い込んだ子供たちは、みんな消滅してしまうのですが、それは『死』とは違って・・・無いものとなってしまうんです。肉体とその子としての存在は消滅するけれど、魂は復活します」とノンモさん。


とっても不可解ですね・・・・。


大人がその空間に近づくと、入り込む前に空間が閉じられてしまうのですが、まれに空間に入って出れなくなってしまう大人もいるそうです。


「神隠し」とは、ただそういう現象であるだけで、そこには何の意思も意識もないそうです。


そして「神隠し」の対象は基本的に子供ばかりだそうですが、なぜ子供であるのかは分からないとのこと。


Missing Children


もう1つは、「政府が何かの理由で大量の子供を必要としている」ケースです。


日本ではこのミッシング・チルドレン(子供の行方不明)のケースは少ないのですが、海外では多発しています。


特にアメリカは世界でもダントツにミッシング・チルドレンの数が多く、行方不明の子供たちが年間に80万人近くもなるという恐ろしい現実です。


「アメリカ政府は様々な理由で大量の子供を必要としていて、国立公園やキャンプ場などのある空間に、子供を忍び込ませるように操作をしているようです。その空間には子供たちがいっぱいいるんです。子供たちをマインドコントロールをしています」と、ノンモさん。


その目的は、性的嗜好の人身売買であったり、臓器売買であったり、悪魔教の生贄の可能性もあるし、子供たちのDNAや細胞を使った研究目的もあるでしょうねとのことで、


でもこれは、今にはじまったことではないそうです。


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。

心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スポンサーサイト