FC2ブログ

ARTICLE PAGE

地球Aと地球Cは一緒に暮らせないながらも、仲良く共存できるんじゃないかな

「この3次元は夢の世界で、現実の世界は死後の世界だとポコプンが言うんです」と、ノンモさん。


よく古代インドの教えや、宗教や、SFや、スピリチュアル界でも、この世は夢で『仮想世界』だと言われている、それですね。死後の世界ということは、幽界が現実の世界なんですか?


「そうですね。幽界が本当(現実)の世界で、幽界で眠っている魂が見る夢が、3次元の世界だそうです。いわゆる輪廻転生で、魂の修行の夢ですけどね。長く感じる3次元の人生ですが、幽界にとって3次元なんて、たった一晩程度の時間なんです。なので幽界では、夢を見るような感覚で輪廻転生するんです」



と、過去ブログ記事『この世は短い夢の世界』でお伝えしたような夢の世界を、地球C(仮想世界)が作ろうとしているように感じます。


「地球Cは輪廻転生や悟りや解脱やなどにまったく興味はないです。自分の快適さと、自分のやりたいことだけを求めているのが地球Cなので、地球A(光)に行くとも思えません」と、ノンモさん。


地球Cがこの世を支配したら、地球B(闇)は崩壊して、戦争、宗教、法律、自然破壊、格差、飢餓、人種や性差別は無くなるでしょうけど、同時に人間らしさもなくなりそうですよね。


「PK-PNとしては、地球Bはエゴの世界で賛成できないけれど、そんなこと(エゴ)すらも考えていないのが地球Cだそうです。たしかに地球Cでは人情や人のぬくもりは失うかもしれません。そんな地球Cの世界を、地球Aの人たちがどう捉えるか・・・でしょうね。自分としては、地球Aと地球Cは一緒に暮らせないながらも、仲良く共存できるんじゃないかと思います」と、ノンモさん。


江戸時代


たとえば、なるべく争いを避けてみんなで仲良く助け合いながら暮らしていく、江戸時代の村社会のような地球Aに暮らしながら、その身近な人間関係をわずらわしく感じる人たちが、引きこもって地球Cの仮想世界にはまりこんでいるけれど、それを地球Aの人たちが温かく見守りながら共存するというイメージです。


地球Aは平和を望みますし、地球Cは自分以外に興味がなく、人との関わりを持ちたくないので、誰かを傷つけようとか搾取しようなどとは思っていないから、お互い無害な関係としてうまく共存していけるのではないかとのことです。


けれど、魂の目的の悟りと解脱は、人と関わる経験をしなければ成せないので、地球Cの住民もある時それに気づいて、地球Aに暮らそうと思うようになるでしょうとのこと。


救世主は意識でもあり、人でもあります。けれど、イエスやブッダのように、人類を導くような人間が現れるのではありません。スピリチュアルに全く関係しない、スピリチュアルに全く興味のない、一般の日本人が、ある時ひょんなことから、バーッと世界中に広がり、世界中が影響を受けるような「何か」を発信します。それは世界中の誰もが予想しなかった「何か」で、それを発信した本人もびっくりするほどの成功を収めるでしょう。


と、ブログ記事『救世主は意識でもあり、人でもある』でお伝えしていた、世界をあっと言わせる日本人の救世主は、地球Aと地球Cが共存したときに出てくるのかもしれないとノンモさんは思うそうです。


ただ今年はコロナウイルス感染防止のため郵送によるアメリカ大統領選の投票となり、それが不利になるトランプ大統領が、USPS(郵政公社)を壊そうとしていることが大きな問題になっているのですが、


「アヌンナキに買収されたトランプ氏が大統領に選ばれたら、地球は大変なことになります。第三次世界大戦が起こり、光と闇の地球に分かれ切るまでに、地球は壊滅するかもしれないそうです」


と、ノンモさんが記事『アメリカの大統領選と、日本の参議院選挙』で言っていたように、


トランプ大統領が来期の大統領になった場合、やはりこの世は最悪な地球B(闇)の世界になり、PK-PNたちもなすすべがなくなってしまい、地球A(光)は壊滅してしまうそうです。


ただ、それまでに地球Cがどれくらいの力を持てるか次第で、地球の未来は変わってくるようです。


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。

心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト