FC2ブログ

ARTICLE PAGE

シリウス講座 上級編 第三十章「今この瞬間に没頭してください」

シリウス講座 上級編 第三十章「今この瞬間に没頭してください」


瞬間瞬間に過去になり、また未来になる映画のフィルムを制止すれば、フィルム1枚のすべてをじっくり見られるよね。


過去も未来も存在しない、そのフィルム1枚の中の完璧さを感じられると悟りの世界になるんだ。


人間が地球語を話せていた時は、これに近い経験ができていた。


当時は忙しいという言葉が存在しなかった。


「やることがある・・・」って、みんなは言うけれど、そんなものなんて存在しない。


やることは自分が決めているだけ。やらないといけないことなんて何もない。


たとえば絵を描くのも、完成を考えるのではなくて、描いている過程を楽しむことが本当であり、そうでないとその時の良いエネルギーが絵に入らない。だから作業を楽しむこと。


過去のこと未来のことを考えずにいられるようになると、どんどん悟りに近づいて、何も怖いものがなくなる。


(暴力などの身の危険がある場合は差し引いて)普段の不安や悩みなどは、今この瞬間にあるわけではないことに気づく。


絵を描くことに没頭しながら『ここは何色を塗ろうかな』と考えたりするのは、何も考えない無の状態ではないけれど、その時は未来ではなくて現在のことを考えているんだ。


幸せな子供はこれができる。おもちゃの一人遊びなどに似ているね。


何かをする時、それを楽しもう、集中しようとすると没頭できる。


没頭すると未来と過去から解放される。苦しみ、悲しみ、ストレス、悩み、劣等感などからも解放される。


本当はそうあるべき。没頭している時間が日常生活であるべき。


今この瞬間にいることができないと決めつけないこと。


犬が飼い主を待ち続けられるのは、今この瞬間にも飼い主が現れるかもしれないという瞬間瞬間に生きているから。


人間は動物に学ぶべき。


誰かを咎めるのは、今この瞬間に生きていないから。過去の経験による統計で、未来を憶測しているだけ。


暴力をふるったり、だましたり、嘘ついたり、ひどいことを言ったりする人や、犯罪を犯す人も、過去または未来にとらわれているから。


今この瞬間に生きればみんなが幸せになれる。


光の地球ではみんな、今この瞬間を生きている。


24時間「今この瞬間」に没頭するのが難しいなら、1分でも2分でもできるようにチャレンジしてみて。


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。

心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト