FC2ブログ

ARTICLE PAGE

猫や犬が何もない空間を見つめるのはなぜでしょうか?

猫が何もない空間をじーっと見つめたりしますけど、あれはなぜでしょうか?犬もしましたっけ?

空を見つめる猫


「犬は何もない空間は見つめないですけど、誰もいないのに吠えたり、尻尾をふったり、何か横切ったかのようにサッと見たり、何もないのにいきなり飛び上がったりしますね~」と、犬が大好きなノンモさんが言うには、


そういう時は猫も犬も、霊や人間には見えないJINN(ジン)を見ていたり、3次元的な電磁波の流れなども見ているのでしょうねとのこと。


(JINN(ジン)については、記事『『八多と行くメトロポリタン美術館ツアー』のご報告④ JINN(ジン)と小人』をご参照ください)


5Gなどの電磁波も犬は見ることができるそうですが、人間が病気になっていることや、喘息の発作や、心臓発作を起こす直前も嗅ぎ分けることができるので、最近では、犬の嗅覚を使って、新型コロナウイルスの感染者を見つけようとする取り組みもあるそうですね。


「猫って待つことができるんです。たとえば、以前、部屋の角に幽霊がいたのを知っていたら、その角をじーっと凝視して、また幽霊が出てくるのを待っていたりします。犬は猫のように霊が出てくるのを待たないですね~。でも飼い主のことはいつまでも待ちますけどね」と、ノンモさん。


そういえば、ずいぶん以前にノンモさんが、


「犬は人間と友達になろうとして狼から進化しましたけど、猫は監視(観察)しているんです。そしてそれを、レポートしています


と言っていて、猫はどこにレポートするんですか?と聞いたら、


「地底世界でも、月でも、宇宙でも、どこでも動植物はメッセージを送ることができます」


とのことでした。


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。

心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト