FC2ブログ

ARTICLE PAGE

神は煙が大嫌い。煙は悪魔を呼ぶ

Q: 以前「癒守の地球」で記事になっていたこちらについて質問させてください。


『煙は異次元に届きます』 

『煙は異次元に届きます・追記』 


スピリチュアルでは、ホワイトセージやお線香を浄化のためによく使うと思います。


また日常の生活でも、お寺に行ったときやお墓参り、仏壇へのご挨拶でもお線香を上げることが普通かと思いますが、除霊の意味ではなくお清め・ご挨拶の意味なら煙を使っても差し支えないのでしょうか?


個人的にもお線香の香りは心が落ち着くので、正しい使い方を理解できればと考えております。よろしくお願いします。



とのご質問を、note「Lunaris(ルナリス)」コミュニティのメンバーさんからいただいていて、ノンモさんは、


「確かに煙は煙でも、除霊とお清め(ご挨拶)ではまったく使い道が違いますよね!この『煙』に関しても、情報をアップデートしなきゃいけないなと実は考えておりました。なので近いうちに八多さんとお話しておきますね!」


と解答欄に書いていたのですが、そのアップデート情報がようやく届きましたのでシェアさせていただきますね。

ご神事の煙

「ボクたちは(煙が)嫌いなんだよ。お線香もイヤ。だから煙を出さないで。神は(煙に)寄ってかねえよ!」


とPK-PNは、煙に関して安定した否定っぷりなのですが、


「燃やした時に出る煙と臭いは人間には分かりますけど、霊や神たちにはそれ以外に発生する何かを感じ取ってイヤだと思うみたいです」と、ノンモさん。


というわけで、ともかく神は煙が大嫌いなのだそうです。


「昔は神を呼ぶのに煙を使っていましたけど、煙は彼らが望んでいるような良い存在を呼ばない。煙をたく中で憑依されて、お告げをする人を見て人は、神が降りてきた!と思うだろうけど、それは神ではなく、悪魔が入ってきています。なのでそれは神からのメッセージではないとのことです」


と、ノンモさん。


煙が呼ぶのは神ではなく、霊でもなくJINNでもなく、悪魔なのだそうです。


除霊用の木やセージなどは、その場のエネルギーを浄化することもありますが、ただ同時に悪魔を呼ぶ可能性もあるそうなので要注意とのことです。


けれどあるものを注いだ煙は、悪魔祓いになるそうなんです。


そのあるものについては、次回に書きますね~。


7/28/20 追記です:PK-PNは、お線香の煙から発する香りは霊が落ち着くので喜ぶんだけど、煙はイヤがるとのことでした。


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。

心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スポンサーサイト