FC2ブログ

ARTICLE PAGE

からだにアテンション・プリーズ!(左足に感謝してみよう)

PK-PNが、身体の一か所に意識を集中して感謝をするということを、みなさんにはじめてほしいんだそうです。


身体の一か所に意識を向けるというのは、「いやしの泉(からだの癒しへのいざない)」セッションにも出てくるのですが、


たとえば手だったら、右手か左手のどちらかが利き手で、利き手の方が労働力は多くなりますよね。足もつい体重をかけてしまって、どちらかの靴底がすり減りやすいというのもあるでしょうし、肩もつい、どちらかにばかりバッグをかけてしまっていますよね。


普段はそんなことに意識を向けず、当たり前に思っている体の一か所に意識を集中して、見つめて、感謝をしてみてください。


これから毎月、感謝をしてみる体の一か所を、ブログでお伝えします。


そして、実践していただいたみなさんの気づきは、フェイスブック「Lunaris(ルナリス)」で、シェアしてほしいとPK-PNが言っています。


今月は「左足」です。


(でもお題を出した7月を過ぎても、チャレンジはいつでもしていただけます)


瞑想ではないので、行うのはどこでも結構ですが、体を解放できる湯舟の中などは集中しやすいでしょうね。


時間は短くても長くてもかまいません。


左足だけに意識を集中して、左足だけを見つめて、生まれてから今日まで、左足が自分のためだけに、どれだけ仕事をしてきてくれたか、頑張ってくれたか、どれだけ健気に支えてきてくれたかを思ってみてください。


そして、左足に感謝してください。


そうすると、体の一部一部にも感情があることがわかってきて、身体の部位を愛するペットのように感じて、いたわり、かわいがってあげようと思えるようになっていきます。


こちらは、気づきが起きるまで何度でも行っていただいてOKです。


左足に意識を集中して感謝してみて、気づきがあったら、ぜひ、フェイスブック「Lunaris(ルナリス)」のコメント欄にシェアしてださいね


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。


公式ホームページ『Lunaris(ルナリス)』
心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。
スポンサーサイト