FC2ブログ

ARTICLE PAGE

言葉がなければ、うんこもおしっこも臭いって思ってなかったんじゃない?

「以前からPK-PNが何度も言っていたんですけど・・・」と、ノンモさんが言うには、


みんな、うんことおしっこの匂いって臭いって避けるのに、なんで他の動物はあえて嗅ぐの?


動物も昆虫も、うんこやおしっこの匂いを嗅いで分析をしてる。


うんこをイヤがるのは人間だけでしょ?


もしかしたら言葉がなければ、うんこもおしっこも臭いって思ってなかったんじゃない?


もしも「臭い」って言葉がなかったら、その臭いは個人の中で終わっていたんじゃないかな?


言葉がないから、誰かにその臭いについて同意を求めていなかっただろうし、周りの意見に振り回されたり、周りの目を気にする必要もなかったんじゃない?


言葉によってエゴのExchange(交換)ができてしまうけど、言葉がない時は心のExchange(交換)ができていた。


美女、イケメン、ブス、オタク、デブなんていった単語や言葉がなければ、いじめもない。


言葉がない世界では、自分にとって美しいと感じる人に対してホワ~ンとした感覚はあるだろうけど、言葉がなければその感覚を情報交換できないので、自分の内だけの感覚になる。なので、世界にはブスもイケメンも存在しなくなる。


行動がのろい、料理が下手、空気が読めない、などの言葉がないので、「良い」も「悪い」もなくなる。


犬には言葉が無いから飼い主がどんな人であれ愛すけど、人間は醜いとかのろまなのでイヤだと思うよね。


本当はそういう風に押し付けたり、決めつけることのない世界を作りたい。


言葉は、人間の本来の能力を封じ込めた要因の一つで、言葉によってテレパシーも退化してしまった。


「言葉=思考」によって、潜在意識の扉も閉ざされた。


以前に伝染病はエゴって言ったことがあったけど、「言葉と顕在意識=100%エゴ」とは言い難い。


顕在意識も上手く使えば、なにかの役に立つ。


これを知って、改めて瞑想してみると良いよ。


頭の中で『無になれない~』とか、『つい考えちゃう・・・』なども考えないこと。


言葉をなくすと本当の瞑想状態に入れるよ。



いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。


公式ホームページ『Lunaris(ルナリス)』
心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

スポンサーサイト