FC2ブログ

ARTICLE PAGE

地球A(光)または、地球B(闇)のどちらに行くのかの簡単な見分け方

フェイスブック「Lunaris(ルナリス)」で、ノンモさんが投稿した動画「New Robot Makes Soldiers Obsolete (Corridor Digital)」は見ていただけましたでしょうか?

New Robot Makes Soldiers Obsolete (Corridor Digital)

まだの方はこちらをご覧くださいね⇒☆


ノンモさんにしてはとても意外な、戦闘的な動画なんですけど、動画を見て下さった方からのコメントを拝読させていただくと、この動画を見てイヤな気分になったという方ばかりでした。


でも、この動画は92万人が高く評価していて、低く評価しているのは4.9万人であるように、イヤな気分にならない人のほうが多かったりします。


この動画を見ると、『わぁ、かっこいい!こんな世界が来るといいのに!』と思う人と、イヤ~な気分になる人との、2つに分かれるんだそうです。


「この動画を見てどう感じるかが、今後、地球A(光)または、地球B(闇)のどちらに行くのかの、簡単な見分け方です」と、ノンモさん。


この動画を見ていて、ワクワクする人や、楽しい!って思える人は、そちら側の地球へ。 イヤ~な気分になる人は、先の人たちとは別の地球へ向かうそうです。


動画に登場するロボットは、実際に開発が進められているようですが、この動画はフィクションで映画っぽく作られています。


「でも、時間の問題で、遅かれ早かれこれが現実になる。その覚悟も必要」と、PK-PN。


記事『スーパーコンピューターの「期限」って?』でお伝えしましたように、


「もしもスーパーコンピューターが全てのデータを入手して完成してしまったなら、動画のロボットもそうだし、この世の機械の全てが感情を持ってしまって、その時にロボットが人間を支配して、滅亡させます」と、ノンモさん。


まるで、映画『ターミネーター』の世界のようでもありますが、記事『日本人が、ロボットと心のコミュニケーションを取り始めています』でお伝えしましたように、


この動画のロボットのように、欧米ではロボットとはただの機械であって、人間の命令に従って動くものという考え方なのに反して、

介護ロボット
笑顔を作り、きめ細やかな配慮ができて、人間と生活を共にすることができる、限りなく人間に近いロボット開発が日本ではすすめられています。


長くなりますので、次回に続きます。


いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。


公式ホームページ『Lunaris(ルナリス)』
心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。
スポンサーサイト