FC2ブログ

ARTICLE PAGE

脳と同様に、宇宙のエネルギーも否定形を理解できません

前回の記事に引き続き、引き寄せの法則についてになりますが・・・、

「ようは、この世はエネルギーでできているので、不安感や罪悪感がゼロの状態の、気持ちがワクワクする本来の自分でいれば、何事も叶うのです。だから、Happyちゃんが言うように、幸せになりたいなら、考えるのをやめなさいといつも言っているんです。有名になったり、成功を収めた人は必ず、考えに考えた計画を練って成功したと言う人よりも、なろうと思っていたからなれたと、答える人のほうが多いのはそのためです」と、ノンモさんは言います。


「考えること=疑うこと」
であって、疑いは不安や恐怖を生み出すからです。


では、そうであれば、Happyちゃんのような人たちと一緒に、未来の素晴らしい地球像を望めば、未来は変わるということですか?もしかして光の地球とは、同じ望みを持つ人たちと作られるパラレルワールドですか?と質問すると、


「それはそうでしょうね。光の地球だけでなく、3次元でも同じ望みを持つ人が多くなれば、世界を変化させることができます。でもそれは、たとえば、水道が民営化されませんように・・・という思いではなく、川を流れる綺麗で滋養のある水を飲んでいる自分のイメージを持つことが変化につながるんです。人間の脳は否定形を理解できませんので、否定形の望みは叶いません」とのことで、


旧ブログ記事『否定形を使うと、その状況が続くそうです』でも触れましたが、痩せたい人に、「食べてはダメ!」と言ったり、禁煙したい人に「たばこを吸ってはダメ!」と言うのは効果がないのと同様に、子供に「こぼしちゃダメ!」「バタバタ走らない!」と言うことも効果がないのです。


けれど、子供に「きれいに食べようね」、「静かに歩こうね」と肯定文で伝えると、脳が理解するので子供はやらなくなります。同じ内容のメッセージでも、否定文で伝えると伝わらず、肯定文で伝えると伝わるのです。


脳と同様に、宇宙のエネルギーも否定形を理解できません。なので、叶えるためには、望みを肯定形にする必要があります。ダイエットを叶えたいなら、痩せて2サイズ下の洋服を試着している自分をイメージしたり、禁煙を叶えたいなら、禁煙が成功して貯金が増えて、毎日気分が良い自分などの、ポジティブなイメージを持つことが大切です。


「日本人は、『否定+~じゃない』と、望みを口にすることが多いんです」と、ノンモさんが言うには、


例えば、ダイエットの相談を受けている時には、「太っていない自分が良いんです」と言ったり、禁煙に関しての相談には、「ヘビースモーカーじゃない自分になりたいんです「という風に、ネガティブなイメージを言葉にするのが、日本人に多いのだそうです。たしかに、アメリカ人なら「痩せて美しくなりたい」とか、「禁煙者になりたい」と、なりたい自分をストレートに表現しますからね。


引き寄せの法則は、3次元の地球で光の地球を体験することに応用できますが、自分に関することしか引き寄せられないとのこと。


たとえば、戦争がなくなった地球や、環境汚染がなくなり、生態系が戻った本来の地球をイメージしても、叶えるのは難しいのですが、私が3次元上で光の地球を経験するために、個人的に「真実の神に地上に降りてきてもらって対面する」ことを望めば、それを引き寄せることはできるそうです。


もちろんそのためには、天のお仕事を頑張って、自分の魂を高める努力を続ける必要がありますが、その努力の結果、ある時本当に真実の神が地上に降りてきたら・・・、ここで私は狂喜乱舞ですが、それを目撃した(または感じ取った)世界中の人々も、真実の神に触れることができ、戦争や自然破壊の愚かさに気づくことで、結果的には光の地球になったかのような世界に変化させることが可能なのだそうです。


それから、現在光と闇が混在する3次元の地球で、宇宙戦争や第三次世界大戦がはじまり、環境汚染が進み、人間が住めない地球になるのを感じるのも、戦争が無くなり、自然破壊が禁止され、お互いを慈しみあう人が増え、目に見えて地球が良くなっていくように感じるのも、心の持ちよう次第です。常に恐怖と不安に怯える人は、その世界を引き寄せるでしょうし、日常の小さな幸せを見つけて、微笑みと優しさを絶やさない人もまた、その世界を引き寄せるでしょう。


シリウスB星の高次の意識体ポコプンによる『シリウス講座』を頭で理解するだけでなく、毎日実践してすることで、3次元の地球にいながら、光の地球を感じられるようになれますよ。

シリウス講座は無料でダウンロードできます♪

「シリウス講座(初級編)」
「シリウス講座(中級編)」

↓応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================
スポンサーサイト