FC2ブログ

ARTICLE PAGE

コロナ騒動予言的中させた、14歳のインド人占星術師アビギャ・アナンドくんと、PK-PNの予言(3)

前回の記事『コロナ騒動予言的中させた、14歳のインド人占星術師アビギャ・アナンドくんと、PK-PNの予言(2)』の続きになります。


PK-PNいわく、時間のズレがあったり、起こらないこともあるかもしれないけど、ある程度の未来の予言としては、アナンドくんの言っていることは正しいとのこと。


「新型コロナウイルスのワクチンは見つかるかもしれませんが、今後より多くの他のウイルスがやってきますし、スーパー耐性菌もやってきます。だから、最も重要なことは、有機野菜を食べることで、私たちの免疫力を開発することです」


と、アナンドくんは言っていますが、やはり免疫力を高めるしかないのでしょうか?


「免疫力で体を完全に守れるか?となると無理だけど、それしかすることないから」と、PK-PN。


PK-PNのおススメはやはり「断食」だそうで、


「食料が少なくて維持できる身体。これこそが身体を鍛える。免疫力を高めるのにも断食が一番。おまけとして食糧難になった時に、少量の食べ物でも体がもつ」とのこと。

(PK-PNおススメの断食については記事『断食について』を、ご参照ください)


私は4月の自宅待機中にPK-PNおススメの「4日間断食(絶食)」を行って、めちゃくちゃ体調が良くなったのですが、その後も健康管理のために、8時間以内に食事を終わらせて、16時間内臓を休ませるという、インターミッテントダイエット(プチ断食)を毎日、ゆる~く続けています。


おかげで胃が縮んで少量の食べ物で良い身体になっているのですが、脳が常に食べ物のことを考えていて『食べたい~!』欲求が暴走してるんです。でも、欲求にまかせて何か食べても、内臓は食べたくないと思ってるので美味しいと思わないんですよ。この内臓と脳とのギャップに悩まされてます。


『もうそれは、外に出なさい~!』って、PK-PNが言ってます」と、笑うノンモさん。


ともかく今は外に出て体を動かすこと!新型コロナウイルスの第二波が来たとしても、ちょっと家の周りを散歩するくらいはすること!そして、


「太陽のごちそうを食べなさい」(外に出て太陽光をあびなさいという意味)ともPK-PNに言われました。

2020年内に新型コロナウイルスの第二波が来るとすれば、どのような準備をした方が良いですか?


「常識をわきまえて、今している石鹸での手洗いやマスクなどの予防を続けて、混雑している場所に行かず、表に出れるうちは太陽を浴びて体を動かすこと、


そして意味が分からないんですが、食料やマスクや消毒液などの買い置きについては、「なるようになるから」とPK-PNが言っています」と、ノンモさん。


このPK-PNの「なるようになる」は、理由は分かりませんが、準備しなくてもなるようになるのだそうです。でも無駄にならないのであれば備蓄してもいいんじゃない?とのこと。


PK-PNからのアドバイスを受けて早速外出したのですが、本当に暴走していた食欲が収まりました。


「太陽のごちそう」を食べられるときに、食べておきたいと思います。


ノンモさん&PK-PNに直接質問してみませんか?ノンモさん&PK-PN、そして八多が参加する「プレミアム座談会」についてご興味のある方はこちらをご覧下さい⇒★

いつもご愛読ありがとうございます。応援のポチッいただけると嬉しいです。記事のシェア&拡散も、 よろしくお願いします。


公式ホームページ『Lunaris(ルナリス)』
心と身体を癒して、超意識を目覚めさせるセッションを、ぜひ一度ご体験下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。


スポンサーサイト