FC2ブログ

ARTICLE PAGE

2次元だった時に魂が願っていたことが、3次元で叶っているのに

多くの人が、3次元が次元上昇して、4次元や5次元になって、時間や距離がない世界で自由にワープやタイムトラベルできるようになったらいいなぁとか、そういった変化を望んでいるよね。


魂が2次元で生きていた時は、手足が無くて動けなかった。自由に動けずに、その場で望むことしかできなかった。


2次元だった時に魂が願っていたことは、『行きたいところに、自由に動いて行けるようになりたい。食べたいものを味わってみたい。見たい景色を、その場所に行ってこの目で見ることができたらいいな』だった。


それが今、現実化できている。当時からすれば夢が叶っている。


次元が上昇して4次元になったら、今望んでいる体験が自由にできる時が来る。



「と、PK-PNが言ってるんですが、2次元の平面が3次元の肉体(立体)になったように、次の次元に行く時は肉体を持たなくなくなるのではないかな?って思います」と、ノンモさん。


唐突な情報で驚いているんですけど、私たちの魂は2次元にいたんですか?そこからどうやって3次元に次元上昇したのかってことを、PK-PNは伝えようとしてくれているんですか?


「PK-PNが言いたいのは、


『人間は贅沢なんだよ。望んでいたことを全部もらえるようになったのに、文句ばっかり言って体を大切にしないし・・・。体も大切にしろってこと』

だそうです」


(次元については、記事『次元をわかりやすく説明してみました』をご参照ください」)


↓いつもご愛読ありがとうございます。応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================
スポンサーサイト