FC2ブログ

ARTICLE PAGE

2020年は「1%」のテクノロジーが出てきます

記事『南極の氷の下のムー大陸には、長い頭蓋骨をもつ人々が暮らしています』ですが、


急速に南極の氷が解けているので、南極の氷の下に住む頭蓋骨が長い人々は2020年に現れるのでしょうか?


「2020年は長い頭蓋骨の人ではなくて、1%のテクノロジーが出てきます」と、ノンモさん。


この1%のテクノロジーとは、1%が良かれと思って人間の脳をコントロールするものかもしれないそうです。


たとえば数が増え続ける捨て犬にマイクロチップを埋め込んで、餌の時間や、運動の時間や、睡眠の時間を知らせて、犬の世話をするような感じだそうで、


犬にすれば、自由を制限する1%を悪者だと思いますが、1%にすれば、犬のためを思ってのことなのです。


そんな風に1%が、人間の世話をするテクノロジーが出てくるのかもしれません。


(1%については記事『デーヴィッド・アイク『コロナウイルスの真実』と1%の計画』をご参照ください)


なんだか、「ムーンショット目標計画」が関係していそうだなぁとも思うのですが、


記事『日本人が、ロボットと心のコミュニケーションを取り始めています』でのPK-PNからの問いかけの、


日本人が、ロボットと心のコミュニケーションを取り始めています。


それは、なぜでしょう?
そして、なぜ日本人なのでしょうか?



も、今また気になるところです。


↓いつもご愛読ありがとうございます。応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================
スポンサーサイト