FC2ブログ

ARTICLE PAGE

人間に捨てられたり、虐待された動物だけが不幸になる

人間に捨てられたり、虐待された動物だけが不幸になる。


野生で孤独な動物や、群れから見捨てられた動物でも、人間に捨てられて虐待された動物ほど不幸にはならない。


動物をいじめたり虐待をすることが、「気持ち良い」と感じるエネルギーが人間にはある。


人間が動物を捨てるのも、自然の摂理として捨てるのではなく、人間特有のネガティブな感情が伴っている。


そういうエネルギーを動物は感じ取る。


動物の世界は弱肉強食だけど、動物に裏の心は無いし、ネガティブな思いが無い。


動物は自然の摂理で仲間を傷つけたり捨てることはあるけれど、裏心でそういったことはしない。


人間が関わって、動物ははじめて不幸になる。


その動物の中でも、犬が一番不幸になる。


人間がペットに選ぶ動物の中でも、犬は特別な存在だから。


犬は動物と人間の仲を保ち、動物への愛情を人間に芽生えさせるための役割を担っている。


だから、犬には他の動物よりも何倍も感情がある。人間に近づくために。


感情が強いからこそ犬は、人間に虐待されたり捨てられると、強い悲しみを感じる。


だから、人間に捨てられたり、虐待された動物だけが不幸になる。


過去ブログ記事『しゃべる犬』も、あわせてご愛読ください)


↓いつもご愛読ありがとうございます。応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================
スポンサーサイト