FC2ブログ

ARTICLE PAGE

3次元の富裕層のトップの人間にとってのカイコの糸とは、税金です

記事『人間に改良され、野生では生きられなくなった蚕(カイコ)』の続きになりますが、

3次元の富裕層のトップの人間にとっての、カイコの糸とは、税金です。ニューヨークでは平均30%~40%が所得税として差し引かれますが、その税金のすべては政府に納められるのではなく、さらに政府の上のどこかに納められ、その行方は分からず消え失せる・・・というのが現実です。彼らが人口を増やしているのは、人間が増えればそれだけ税金収入も増えるためであり、増やした人間は加工食品や医薬品で病気にさせ、さらに医療費を稼ぐということまでしています。

カイコの糸がお金(税金)だとは、驚きもなにもない現実的な話ですが、動画『ツァイトガイスト』によると、普段みなさんが意識していないお金の仕組みは、3次元の富裕層のトップの人間が勝手に作り上げたシステムで、本来税金とは私たちには支払う義務などないのだそうです。

『ツァイトガイスト』(Zeitgeist, the Movie)


『ツァイトガイスト』アデンダム


『ツァイトガイスト』3時代が作りだす思想



この世には、3次元の富裕層のトップの人間と、その富裕層のトップの人間と繋がっている、宇宙人神がいます。2000年から急速にテクノロジーが進化したのは、この宇宙人神が3次元の富裕層のトップに技術提供をしたためです。

宇宙人神には、富裕層のトップの人間がカイコであって、カイコの糸に当たる「何か」を得ているようですが、それがなんであるかは、まだ教えてもらえません。

現在アヌンナキは、戦争、宗教、自然災害、環境汚染、貧富の差、病気、テクノロジーの進化など、様々な環境下に人間を置いた実験をしており、それを経験した人間からデータを収集し、彼らにとって都合の良い、従順で歯向かわない、品行方正で、頭脳明晰な品種へと改良する研究をしています。

そして、その研究結果をもとに何かを作り出し、それが完成された暁には、人類を抹殺する計画が遂行されます。

富裕層のトップの人間は、人類からお金を搾取するのが目的ですから、人類を抹殺する理由が見当たりません。彼らが計画している宇宙戦争も、軍事費からの収入が目的ですから、それを収め続ける多くの人間が必要になります。

なので、宇宙人神にとってのカイコの糸とは一体何なんでしょうね?と、今、ノンモさんと頭をひねっています。

富裕層のトップの人間らしいエゴまみれな目的とは全く違う、私たちには想像もつかない別の目的が、宇宙人神にはあるのだと思います。全人類を一気に抹殺しようとするのだから、死んだ人間から出てくるエネルギー的な何かを大量に必要としているのかもしれないというのが、今の私たちの考えですが、それが一体何なのかもまだ教えてもらえません。

それに、富裕層のトップの人間がアヌンナキなのか、はたまた、宇宙人神がアヌンナキなのか・・・こちらについても混乱してきましたので、また改めて聞いておきます。

そして宇宙人神は、富裕層のトップの人間に、ある時、全人類を抹殺すること、その際には安全な場に逃すことを伝えてあるんでしょうねとノンモさんが言うので、それじゃまるで、ノアの方舟ではないの!と呆れたのでした。

↓応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================

スポンサーサイト