FC2ブログ

ARTICLE PAGE

人間は本来、双子として生まれるようになっています

前回の記事の続きになります。


2020年2月2日について


「0202/2020」という数字で、しかもこの日は、上弦の月(月が真っ二つに分かれている)であることから、


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


A) 光の自分と陰の自分の一体化


B) 自分のツインソウルとの時空を超えた一体化


C) 本来、人間はみんな双子として生まれるはずで、双子じゃなく生まれた場合は、もう一つの魂が別の次元から見守っていてくれています。その双子との一体化
 (意味不明ですみません!byノンモさん)


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


という A) ~ C)の、3つが起こる可能性が高くなります。


A) と B)は、前回の記事で説明をさせていただきましたので、今回はC)の説明になります。


C) 本来、人間はみんな双子として生まれるはずで、双子じゃなく生まれた場合は、もう一つの魂が別の次元から見守っていてくれています。その双子との一体化(意味不明ですみません!byノンモさん)


ですが・・・、これが一番説明が難しいです。


人間は本来、双子として生まれるようになっています。


でも現代では、ほとんどの人は1人(単身)で生まれてきて、一人っ子のままか、または自分の誕生前後に1人(単身)で生まれてきた兄弟がいますよね?


例えば八多の場合は1人(単身)で生まれてきて、3年後に1人(単身)で生まれてきたナォーンという妹ができたように。


でも本来人間は、双子として生まれてくるようになってたので、八多のように1人(単身)で生まれてきた人なら誰でも、別次元に双子の片割れが存在します。


双子の片割れは、別次元から3次元にいる自分を見守ってくれています。


この別次元はパラレルワールドのことではありません。


3次元では、その片割れの存在を感じることができません。人間がいつもどこかで不完全さを感じているのは、無意識の中でその双子の片割れの不在(Missing)を感じているから。


双子


実際に双子で生まれた人は遠く離れていても、その時のお互いの気持ちが分かったり、同じ時に病気になったりするという話をよく耳にしませんか? 


別次元の双子との一体化が起こると、そんなことも起こるそうですが、不在感(Missing)が無くなって、満たされた気持ちになり、ポジティブな良い変化が起こるそうです。


別次元の双子は片割れの兄弟なので、恋やロマンティックな関係にはならないとのこと。


別次元にいる自分の片割れは時として、別の母体から生まれる場合があるそうです。


別の母体から生まれた片割れは、自分で見ても仰天するほど似ているとのことで、


『この世には似ている人が3人いる』という説がありますが、3人ではなく、2人(自分と誰か)になります。


1人(単身)や双子ではなくて、3つ子や4つ子、またはそれ以上のケースなどはどうなんですか?と思われると思いますが、ノンモさんが「それは複雑すぎて詳しく説明できません。ごめんなさい!」と、お伝えくださいとのことでした。


↓いつもご愛読ありがとうございます。応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================


スポンサーサイト