FC2ブログ

ARTICLE PAGE

光と陰の自分と、ツインソウルとの一体化

2020年オリジナル・スケジュール帳をお買い上げくださったみなさんへの特典の1つに「毎月のメルマガ」があるのですが、こちらの情報は、2月のメルマガでお伝えした情報になります。過去情報になってしまうのですが、どなたにも有効な情報です。


2月のメルマガでお伝えしていない情報も、少し入っています。


なんだかここ2週間、ドラマでも漫画でも、目にするものに「双子」ばかりが出てきて気になるので、シェアさせていただきますね。


2020年2月2日について


「0202/2020」という数字で、しかもこの日は、上弦の月(月が真っ二つに分かれている)であることから、


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


A) 光の自分と陰の自分の一体化


B) 自分のツインソウルとの時空を超えた一体化


C) 本来、人間はみんな双子として生まれるはずで、双子じゃなく生まれた場合は、もう一つの魂が別の次元から見守っていてくれています。その双子との一体化
 (意味不明ですみません!byノンモさん)


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


という A) ~ C)の、3つが起こる可能性が高くなります。


では、一つ一つ説明させていただきます。



A) 光の自分と陰の自分の一体化: 

素の本来の自分の姿がわかるようになる。



B) 自分のツインソウルとの時空を超えた一体化: 

「自分のツインソウル」とは、よくスピリチュアル界でいわれている、ロマンティックな運命のパートナーのことではなく、ひとつの魂が違った経験をしたいので2つに分かれて、それぞれの経験をしているというものです。


その自分のツインソウルとこの日に、時空を超えた一体化が起こった人には『PK-PNが言っていたのは、このことか~!』というのが分かるそうです。


通常、自分のツインソウルとは別々の経験をしたいと思っているので、3次元で会う事はないのですが、この日は3次元的に会える可能性はゼロはないとのことです。「でも期待しないで!」とPK-PNが言っています。実際に肉体として会えなかったとしても、『これだ!』というのが感覚で分かるそうです。


C) は、長い説明になりますので、次回のブログでお伝えします

↓いつもご愛読ありがとうございます。応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================


スポンサーサイト