FC2ブログ

ARTICLE PAGE

4月12日のイースター(復活祭)あたりに、コロナウイルスに変化がおこるかも

アメリカのトランプ大統領は4月12日のイースター(復活祭)までに新型コロナウイルスを取り除き、通常の状態に戻れると期待していると述べているそうですが、特効薬でも出すつもりなんでしょうか?


「特効薬は出ないですよ。特効薬は最短でも1年半はかかるそうですから」と、ノンモさんが言うには、


「今のところですが、4月12日のイースター(復活祭)までにコロナウイルスが終焉するとは思いませんが、コロナウイルスに何かの変化があるのではと感じます。これはトランプの計画に関わることなのかもしれないです」とのこと。


先日の記事『ウイルスもバクテリアも宇宙からやってきた』では、


ウイルスには意識が無い。DNAがあるだけ。


ウイルスは人間のように臓器があって生きているわけではないけど、宇宙ではそうやって生きている。


全てのウイルスはプログラミングされている。


彼らウイルスのミッションは、ウイルスを少しでも広めることだから、


ウイルスはできるだけ広まろうとするだけ。



と、お伝えしましたように、


ノンモさんは、4月12日のイースター(復活祭)あたりで、プログラミングされたコロナウイルスが形を変えるのかもしれないと感じるそうです。


その変化が、良いものなのか、悪いものなのか、PK-PNにも分からないそうです。というのも、それは人間が悪く感じても、地球にとっては良いことなのかもしれないし、またその逆なのかもしれないから・・・ということ。


「今年の4月12日のイースター(復活祭)は、このコロナウイルスの変化と、『復活』が関係する可能性はあります。コロナウイルスのために環境、社会、経済の全てが変わるためです」


その変化に関して、


「3次元の復活」


と、気になることをPK-PNが言っています。


2018年5月の過去ブログ記事『地球が光と闇に分かれる時、 今の家族と別れてしまう可能性はある?』では、PK-PNが、


2020年がおわりではじまり。
最後の分かれ道。
いろんな変化が起こる年。



と伝えていましたが、


「2020年が終わりで始まりなら、最初は悪く感じるかもしれないですね。けれど、自分はコロナウイルスが悪いものだという印象はないんですよね・・・」と、ノンモさん。


ちなみに、記事『2019年でゲートは閉ざされる!?』では、2019年中に目覚めておかないと、2020年の新しい流れについていけなくなるとPK-PNが言っていた「新しい流れ」は、コロナウイルスのことではなくて、まだ出てきていないそうです。


でも、コロナウイルス騒動の流れで出てくるのかもしれないとのこと。


↓いつもご愛読ありがとうございます。応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================
スポンサーサイト