FC2ブログ

ARTICLE PAGE

コロナウイルスは世界の主要国の予想外も含めて、全て『1%』の計画内かも

記事『コロナウイルスのパンデミックを的中させた「アングロサクソン・ミッション」』では、


「ある国が、中国の経済を陥れるためにコロナウイルスを生物兵器として使用して、前もって用意してあった特効薬を差し出すことで、世界のヒーローになる予定だったんでしょうけど、コロナウイルスが計画していたものと違うタイプに変形していて、その計画が大きく狂ったのだと思いますよ。さすがにここまで無意味な経済的打撃を被るつもりはなかったでしょうからね」と、ノンモさんが言っていたのですが、


英国のブラウン元首相が世界の主要国の指導者に対し、一時的に「世界政府」を設立するよう呼び掛けしているとのことなので、やっぱり「アングロサクソン・ミッション」の計画が、着々とすすめられているように感じるのですけども・・・。


「コロナウイルスは世界の主要国の予想外も含めて、全て『1%』の計画内なのだと思います」と、ノンモさん。


前回の記事『デーヴィッド・アイク「コロナウイルスの真実」と1%の計画』で触れましたが、


デーヴィッド・アイクは富裕層ピラミッドの頂点を「1%」と呼んでいるのですが、それは、

David Icke Pyramid
(天下泰平「ドラゴニアンvsレプティリアン」より、デーヴィッド・アイクによる地球支配のピラミッド図をお借りしました)


① 爬虫類人的異星人


のことなんです



「1%」にとっては、世界の主要国の宗教、政治、経済の世界のトップにいる者たちは全てコマで、


彼らもろとも消滅させるつもりなのかもしれないですね」と、ノンモさん。


私たちはピラミッドの図のにあたりますが、富裕層にあたる②~④も、まんまと「1%」にはめられたのかも?ということになりますが、


「1%」がやっていることが闇か光なのか、どっちに転ぶのかは、PK-PNにもわからないそうです。


↓いつもご愛読ありがとうございます。応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================
スポンサーサイト