FC2ブログ

ARTICLE PAGE

コロナウイルスのパンデミックを的中させた「アングロサクソン・ミッション」

【 お知らせ 】

● 非常事態宣言が出ている間は、ニューヨーク方面での対面セッションをお休みさせていただきますが、遠隔セッションは行っております。ご予約受付可能日を更新しましたので、ホームページ「Lunaris(ルナリス)」」の『ご予約可能日』ページをご覧下さい。

ホームページ「Lunaris(ルナリス)」
lunar-is.com





コロナウイルスのパンデミックが的中したことで、「アングロサクソン・ミッション」という動画が再び注目をあびています。


約60分の動画です。日本語字幕だけでなく、世界の字幕で視聴できます。
ぜひご視聴ください。



「アングロサクソン・ミッション」は、2005年6月に、ロンドン・シティで開かれた「特別な会議」に誤って出席した、ある人物の告発の動画です。動画は2010年に公開されています。


その会議では、


第三次世界大戦、中国国民への生物兵器と人類の監視、新世界秩序宇(New World Order)での適正な世界人口と世界人口削減などについて議論されており、


中国国民への生物兵器と人類の監視について、


「それはインフルエンザに似たウイルスで、中国人が標的になるように遺伝子操作されたものであり、『山火事のように一気に広まり、膨大な数の中国人に感染する』」と、述べられると、


他の出席者は「中国は風邪を引くんだよ」と笑っていたとのこと。


PK-PNいわく、「アングロサクソン・ミッション」の内容はそんなに間違っていないそうです。


彼らの計画ではある戦争がきっかけになる予定だったようですが、人類がパニックを起こし犯罪が増えることにより、国民が政府や軍隊に事態を収拾させるように依頼することから、各国が「非常事態宣言」を出し、さらに「戒厳令」が敷かれ、政府は正々堂々と「厳重な警備体制」で国民を監視そして管理できるようになるという彼らの計画が、


コロナウイルスのパンデミックで、現実になりそうですよね?これは彼らの計画通りなんでしょうか?


「ある国が、中国の経済を陥れるためにコロナウイルスを生物兵器として使用して、前もって用意してあった特効薬を差し出すことで、世界のヒーローになる予定だったんでしょうけど、コロナウイルスが計画していたものと違うタイプに変形していて、その計画が大きく狂ったのだと思いますよ。さすがにここまで無意味な経済的打撃を被るつもりはなかったでしょうからね」と、ノンモさん。


(ある国については、まだブログには書けませんので、note「Lunaris(ルナリス)」コミュニティの投稿をご覧下さい)


私が興味をひかれたのは、この会議の出席者たちが1万5千年ごとに、地球物理学的事件が繰り返し起こると信じていて、「時間がない」と焦っていることで、


ノンモさんいわく、この1万5千年ごとに繰り返し起きる地球物理学的事件とは、「グレート・フィルター」ではないかということです。


(グレート・フィルターについては、カテゴリー「グレート・フィルター」をご参照下さい)


また動画では、この会議で議論されている計画を立てたのは未来人であるということですが、


「ノンモとしては富裕層のトップが未来人だとは思いたくないですけど、PK-PNは『そう!』って言ってます・・・」と、ノンモさんは言います。


彼らの計画は100%予定通りに進んでいません。


生物兵器のコロナウイルスでさえ、彼らの計画通りではありません。


今、人類が冷静さを失うことが、彼らの計画をすすめさせることになるでしょう。


↓いつもご愛読ありがとうございます。応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================

スポンサーサイト