FC2ブログ

ARTICLE PAGE

心がよみがえると、病気をしなくなる

今は心が死んでいる人が多い。


ムーの人たちが長生きしたのは、心が生きていたから。


心がいつでも初心者の心だったので体も若かった。だから長生きした。


今は、経験と共に初心の心を忘れて、心が年老いていく。そして身体も年老いていく。


心が病気になるので、体も病気になる。


ムーの時代を経験して、動物たちと会話をすることで、心がよみがえる。


病気もしなくなる。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*



彼らにとって「死」とは、すなわち「心が死ぬこと」であった。愛情を忘れること。思いやりを忘れること。感謝の気持ちを忘れること・・・。


心が死なない限り、身体は元気だった。病気もなく何百年も生きた。



というノンモさんブログ記事『伝説の大陸』への、PK-PNからの追加メッセージなのですが、


「シリウス講座 (初級編) 第一章 謙虚さと初心を忘れない」の初心の心は、病気を退ける力と、若さを保つ秘訣でもあるようです。


私は離婚してから食生活がめちゃくちゃなのに、血液検査はいつもパーフェクトで、疲れにくくなり、病気にもならず、風邪も引かず、虫歯もゼロという状態が続いているのですが、


それは、結婚生活で死んでいた私の心が、離婚後からよみがえったからだそうです。


それには、今世の大きな課題だった「怒りの手放し」を自力で成し遂げたことも大切だったようですが。


このことは記事『note「癒守の方舟」で、ノンモさんの誘導瞑想配信をはじめます』で書いているのですが、


そういえば、この誘導瞑想は、


「現実世界からほんのひと時、自分を解放して自由にしてあげられるので、心と身体が疲れた時に聞くといいですよ」


と、ノンモさんが言っていましたので、コロナウイルス報道で疲れた心と身体の癒しにぜひお役立てください。


また、「ムーの時代を経験して、動物たちと会話をすることで、心をよみがえさせる」セッションを、PK-PNが降ろしてくれると言っているそうです。いつものように中断されずに降りてくるといいなぁと心待ちにしています


↓いつもご愛読ありがとうございます。応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================

スポンサーサイト