FC2ブログ

ARTICLE PAGE

Eye In The Sky

PK-PNに「コレ買って!」と言われて、2年前にノンモさんが購入した、


Alan Parsons Projectのアルバム「Eye In The Sky」

Eye in the sky


アルバムの一番最初の曲のタイトルが「シリウス(Sirius)」で、続く2曲目のタイトルが「Eye In The Sky」であることや、


アルバムジャケットが、ホルスの目であることや、

Eye in the sky3

ホルスの目をばらした暗号のような裏ジャケットに、

Eye in the sky2


「Alan Parsons、只者じゃないな♡って思いました」と、ノンモさん。 


ホルスの目は松果体をあらわしていることでよく知られていますが、


「(ホルスの目は)UFOを横から見たものもあらわしている」とPK-PNは言います。


古代は神の乗り物のUFOが上空を飛んでいたので、そのUFOを見た人間には目のように見えたそうです。


過去ブログ記事『ノストラダムスの大予言は、まんざら間違っていなかったそうです』では、


『1999年に人類滅亡はなかったものの、この年の辺りから、スマホ、タブレットなどの高度なテクノロジーが、突然市場に普及したことで、それまでの地球のシステムが壊滅し、アヌンナキの作るシステムがはじまったのが、1999年なのだそうです。』


と、お伝えしていましたが、GPSもこのアヌンナキの作るシステムに入っているそうで、


「衛星による人類の監視。 Eye in the sky。 悪の監視がはじまった」


と、PK-PN。


「GPSには衛星が4つ必要で、4つではじめてGPSが成り立つってPK-PNが言ってて、Eye in the skyの歌は、この衛星のことを歌ってると言ってます」と、ノンモさん。


古代では神のテクノロジーだったものを、現在アヌンナキが神を気取って悪用しているそうです。

↓いつもご愛読ありがとうございます。応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================


スポンサーサイト