FC2ブログ

ARTICLE PAGE

アイヌはムーの神官の末裔

争いを好まず平和を愛したムー大陸の文明は何万年もの間、穏やかに続いていましたが、地底から悪い者たちが現れて地上を占領しはじめ、争いを知らないムーの人々は自らを守るために、地底人がたどり着けない海底に移動するしかなくなりました。


ムー大陸は海に沈んだということになっていますが、月と同じメカニズムで作られたムー大陸は、約13000年前、ムーの肉体を持った神々が海底に移動させました。


ムー大陸を移動させる前に、地上をいつか平和な楽園に戻せるように、ムーの選ばれた神官たちとその家族を日本に残すことにしました。


この日本に残されたムーの神官たちの子孫を、現在私たちは「アイヌ」と呼んでいます。

Ainu.jpg


たとえば、同じ有色人種でアメリカ人ですが、ネイティブアメリカンの容姿と、ハワイに暮らすポリネシア系の容姿が違うように、同じムーでも、3万5千年前から日本に住んでいた縄文人と、1万3千年前に日本に移り住んだアイヌとは、容貌もDNAも少し違っています。


約13000年前、巨体な大陸だったムーが移動し、太平洋から消え失せたことで海面が上昇しました。


その水はエジプトのスフィンクスに届くほどで、多くのものが海に沈みました。たとえば与那国島の海底遺跡は13000年前までは陸地にあったのですが、この時海に沈みました。


与那国島海底遺跡



海底に沈んだムー大陸と行き来できるゲートがあるのは、唯一日本だけです。


そのゲートは宮内庁が守っています。ゲートは日本側からは開かないようになっているのですが、その時がくればムー大陸側から開かれます。


アイヌこそが裏で日本を見守っている人たちです。


ムーを隠し守っている、アイヌが裏の天皇なのです。


↓いつもご愛読ありがとうございます。応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================

スポンサーサイト