FC2ブログ

ARTICLE PAGE

アイヌを知れ、アイヌに学べ、アイヌを守れ

昨年の12月15日に突然、PK-PNよりも大きな力の存在から、


「アイヌを知れ、アイヌに学べ、アイヌを守れ」


という天啓を受けたノンモさん。


そして「アイヌを調べて」と、PK-PNに伝えられました。


私は奈良県民ですが、幼いころからアイヌは禁忌に近い感じで触れられてなかった記憶があります。


だからというのもあるのか、改めてアイヌについて調べていくと、世界の古代文明や、アメリカ原住民の文化には興味があって色々調べていたのに、日本の古代文明の末裔であるアイヌについて、あまりにも何も知らなかったことに愕然としました。


アイヌは、これまでのPK-PN情報や、旧ブログ「癒守の地球物語」の軸になる民族となります。


下はサイトからお借りした『世界史対照略年表』ですが、

世界史対照略年表

古代世界史では、侵略、戦争により、様々な時代の変化が巻き起こっている中、


日本だけが1万年間ずーっと「縄文時代」なんです。


日本史に変化が起きるのは、約2500年前の「弥生時代」から。


そこから様々な時代の変化が日本に巻き起こるわけですが、たった2500年の間に、弥生土器から飛行機までが製造され、特に20年前にスマホが普及してからの現状までの変化は目まぐるしいですよね。


世界史対照略年表2


けれど日本は1万年もの間変わらずずーっと「縄文時代」だったのです。


狩猟採集に基礎を置く縄文時代には、集団と集団とがぶつかり殺し合う戦争はなく、専用の武器をつくらなかったし、ムラの守りを固めることもなかったし、殺されたことが確かな埋葬人骨もごく少ないという、考古学の研究結果があります。


そんな争いを好まず平和を愛した縄文人だからこそ、1万年もの間、縄文時代が続いたのです。


アイヌ人はその縄文人の遺伝子を色濃く残していることで知られていますが、


その縄文人とは、ムー大陸の子孫なのです。


↓いつもご愛読ありがとうございます。応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================
スポンサーサイト