FC2ブログ

ARTICLE PAGE

奈良県の益田岩船は、セドナのボルテックスの80倍くらいパワフル!

【 お知らせ 】

● フェイスブックのライブ配信にて1月29日(水)に、闇の組織にポジティブな「許し(ゆるめる)」のエネルギーを送るお祈りをします。ぜひご参加下さい。詳細はこちらをクリックしてください⇒★

● 1月29日(水)18:30pmから、マンハッタンで座談会(ブログのオフ会)を開催します。参加費は$1です。ご興味のある方は、eko8ta@gmail.comまで、お問い合わせください。

● 遠隔セッションとニューヨーク方面での対面セッションのご予約受付可能日を更新しました。ホームページ「癒守結(いしゅい)」の『ご予約・お問い合わせ』ページをご覧下さい。

詳細はこちらをクリックしてください⇒ホームページ「癒守結(いしゅい)」




2019年末の日本への帰省直前にPK-PNから「益田岩船に行くといいよ」と言われていたので、行ってきました。

益田岩船


益田岩船(ますだのいわふね)とは、奈良県橿原市白橿町にある謎の石造物で、亀石や酒船石などと並ぶ飛鳥の石造物の中でも最大のものです。


しかも、この益田岩船はエジプトのピラミッドの石室やオベリスク、日本でも巨石のご神体となっている花崗岩でできています。

(花崗岩のPK-PN情報は旧ブログ『花崗岩でできた「王の間」では、半神半人のミイラが作られていたそうです』をご参照ください)


「益田岩船はUFOの一種で、宇宙空間をビュンビュン飛び回る飛行物体ではなく、地上と月の間を行き来するものだったようですが、使い捨て目的だったみたいです。益田岩船は一見『石』ですが、あるエネルギーを与えると発光して『石』ではなくなり、重力に関係なく空間を移動することができました。でも現在はその機能はありません」と、ノンモさんが言う益田岩船ですが、


いつものように、PK-PNは私が益田岩船に行くまで『なぜ行った方が良いのか』などの理由は教えてくれませんので、ニューヨークに帰ってきてから質問してみると、


「PK-PNは八多さんに、益田岩船の宇宙的なエネルギーを体内に注入してもらいたかったみたいですよ。この宇宙的なエネルギーを受けて、つながりを持つことで、八多さんは今後、思い出して変化していくそうです」と、ノンモさん。


宇宙のエネルギーとつながるボルテックスの場として、アメリカのアリゾナ州のセドナは有名ですが、


「益田岩船はセドナのボルテックスの80倍くらいパワフル。あそこで瞑想すると大変なことになるよ」と、PK-PN。


益田岩船で宇宙のエネルギーとつながり、「変化」や「何かを思い出す」のは、どうやら私だけだそうですが、益田岩船での宇宙エネルギー(ボルテックス)は、誰でも受けられるとのこと。


セドナよりも、益田岩船のほうが良いよ~!ってPK-PNが言っていますので、わざわざアメリカまで行かずに済みますね♪


そして、「かぐや姫は、あそこ(益田岩船)からね」と言い出すPK-PN。


((;゚Д゚));


この益田岩船の周囲の竹やぶも関係しているようです。


長くなりますので、次回に続きます


↓いつもご愛読ありがとうございます。応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================


スポンサーサイト