FC2ブログ

ARTICLE PAGE

毎月一度の「許し」のお祈りをはじめます

note『続 ザ・ラスト・プレジデント』でお伝えしていましたが、2020年から毎月一度のライブ配信で、闇の組織にポジティブな「許し(ゆるめる)」のエネルギーを送るお祈りをはじめます。第一回目のお祈りは、フェイスブックのライブ配信にて行います。


トランプ大統領の弾劾裁判が行われますが、こういった変化は、みなさんのエネルギーが効果を出しているからこそだそうですので、ぜひお祈りにご参加下さい。コールインでもご参加頂けます。


ライブ配信日時:フェイスブックのイベントでお伝えします。


日本時間は、午後23時より
ニューヨーク時間は、午前9時(夏時間は午前10時)より
5分間の瞑想


フェイスブック八多恵子アカウントにて
(フェイスブックの友人のみご覧頂けます)

www.facebook.com/eko8ta


☆ お祈りの方法:

一人で、または、同じ祈りを捧げる方とご一緒に、静かなリラックスできる場所で、楽な姿勢で座るか寝転び、開始時間に目を閉じます。


ガチガチに固まってしまった心を、フーッと「ゆるめ(許し)」てあげるような、自分なりの「許し」の光やエネルギーの色をイメージして、トランプ大統領とその周囲の闇の組織に属する人物に送ってください。その光とエネルギーで、トランプ大統領の険しい顔がほころんでいき、本当の神に受け入れられて、光の中に入っていくようなイメージを持ってください。


5分経ったら、静かに目を開けます。


この5分間には、必ずPK-PNも参加します。参加者さまの中には、瞑想中にPK-PNを見る方がいるでしょう。それは、みなさんの持つPK-PNのイメージかもしれませんし、青い光かもしれません☆


 *******


コールインについて。
 
コールインとはコール・イン・メソッドCall-in-method)の略で、あらかじめ送り手がエネルギーの受取日時などを設定し、受け手はその設定日時・期間内であれば、いつでも好きな時にエネルギーを受け取れる方法のことです。
 
時間と空間の制限を受けないので、遠方に住んでいたり、海外で時差がある方、仕事が忙しくて厳密な時間設定が難しい方などには特にコールインは有効だそうです。
 
瞑想時間の日本時間は午後23時(ニューヨークは午前9時)に、受取人が、みなさまからの光を受け取ることになります。
 
この時間に瞑想ができない方は、日本時間の午後23時(ニューヨークは午前9時)に、光が届くようにイメージして、この時間までにお祈りをしてください。お祈りは何度していただいてもかまいません。
 
瞑想時間を過ぎてからのお祈りでも、もちろん光は届くのですが、コールインとしての効果は薄まるそうですので、できるだけ時間の前までにお祈りを済ませて下さいね。


 *******


それでは、みなさま、よろしくお願い致します。

↓いつもご愛読ありがとうございます。応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================

スポンサーサイト