FC2ブログ

ARTICLE PAGE

一般人は「あいまいな思い」で、エネルギーを結晶化させている

前回の記事『手のひらから金粉が出ることについて』の続きになります。


地下世界に暮らすアルケミスト(錬金術師)は、エネルギーを結晶化させて、意図的に金がつくれますが、


金以外であれば、一般人でも意図的にエネルギーを結晶化させ、銀や銅をつくることができる人もいるそうで、その能力に気づかずに、エネルギーを結晶化させている人も多くいるそうです。


たとえば久々に郵送することになり、切手を探しているけど見つからないので、『おかしいなぁ、どこかにあるはずだし、使い切っていないはずだけど・・・』と思って、もう一度さっき開けた引き出しをのぞくと、切手が出てきたという経験をされた方はいらっしゃるかと思うのですが、多くの場合は、


「本当は切手なんて無かったのに、出てきたんです」と、ノンモさん。
探し物

それは、エネルギーが結晶化したからだそうです。


他にも、『たしか、数年前に合鍵を作ったような・・・』と、思いながら探しても出てこないので、『う~ん、おかしいな。作ってなかったっけ?』と思って、もう一度探し直したら出てきたという経験をされた方もいらっしゃいますよね? 


この場合も、本当は鍵のスペアなんか作ってなかったし、もともと合鍵なんて無いのに、エネルギーが結晶化したから合鍵が出てきたんだそうです。


こんな風に無意識的にエネルギーを結晶化させ、切手や鍵などを作り出している人もいるそうです。


それは、「思い」というよりも、やはりエネルギーなんだそうで、


「思いは『出ろ!』とか、『出てきて~!』と、意識していますが、エネルギーは意識しないからです」と、ノンモさんは言います。


ノンモさんは『白菜を買ってなかったかな?』と思って、冷蔵庫を見たけど無くて、困ったな~、白菜が無かったら何を作ろうかな?と思って、もう一度冷蔵庫を確認すると、白菜が入っていたということが最近あったそうなんですが、これもエネルギーを結晶化して、もともと冷蔵庫に無かった白菜を作り出したためなんだそうです。


なので、エネルギーの結晶化には『数年前に作ってたような…』とか、『使い切っていないはず…』とか、『たぶん買っていたと思う』といった、あいまいな思いでないとダメで、『出ろ~!』と思うと出てこないそうなので、人間が意識的にエネルギーを結晶化して何かを作り出すのはとても難しいとのこと。


これは幽霊などにも当てはまるそうで、『ここには幽霊がいるかもしれない、いたら嫌だな~』と思うと、幽霊は出てくるそうです。


また、ずっと片思いの実らない恋をしている男性がいるあなたに、新しい出会いがあって、お付き合いがはじまり数カ月たち、「そういえば、片思いしていた彼のことをあんまり思い出さなくなったな・・・』とぼんやり思っていると、その彼からひんぱんに連絡が来るようになるケースも、エネルギーが結晶化したからなんだそうですよ~。


↓いつもご愛読ありがとうございます。応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================
スポンサーサイト