FC2ブログ

ARTICLE PAGE

ノンモさんのエネルギーが結晶化した、龍のウロコ!?

お知らせです。日本出張のため、ブログの更新やメールのご返信が少し遅れ気味になりますのでご了承ください。対面セッション、シリウス講座、座談会へのお問い合わせは、なるべく早くご返信差し上げます。

大阪の対面セッションのご予約枠は、残り1枠となりました。ご興味のある方は、こちらのページをご覧下さい⇒★


記事『エネルギーを結晶化させるアルケミスト(錬金術師)』で、ノンモさんのオフィスの床に落ちているスパンコールは、「良いエネルギーの結晶」だとPK-PNに言われ、


「あまりにも普通の3次元すぎるスパンコールなので、『ホントにエネルギーから出来てんの? ホントはどこかにスパンコールの付いたものがあって、たまたま自分のオフィスの中に紛れ込んでるだけじゃないの?』と思ったノンモさんは、オフィスの隅々まで丁寧に掃除機をかけてから、床にスパンコールが落ちていないことを確認し、もうスパンコールは現れないと思っていたそうなんですが、


(こういうところが私に似ているノンモさん。笑)


「それからも数個見つけたんですよ~。いつも必ずセッションが終わった後に見つかるんです」と、ノンモさん。


ノンモさんのハンドメイド小瓶のネックレスをお持ちの方はご存知でしょうけれど、高さ2センチの小瓶に集めたスパンコールはこんなに極小です。なので直径2ミリくらいなのかな?それにしても、ただの丸ではなくて凸があることや、穴が大きすぎるのが妙ですよね。


スパンコール2


ノンモさんがこのスパンコールを見ていると、PK-PNが、


「ウロコ」


って言うんだそうです。


「それ以上PK-PNは何も教えてくれないですが、小さい龍のウロコなのかもしれないと思うんです」と、ノンモさん。


異次元の何かが形になるときには、3次元にあるものの形をとるのだそうで、異次元の龍のウロコが3次元に現れる際に、スパンコールの形になっているのかもしれないとのこと。


もしも龍のウロコだとしたら・・・、大きな穴が開いているのはなぜでしょうね?


「たとえば、ホッキョクグマの体毛は、ストローのように穴が開いているんですが、それは空気を挟むことで断熱効果を得られるからなんだそうです。ホッキョクグマと同じ理由ではないかもしれないですが、龍のウロコにも何らかの理由で穴が開いているのかもしれないですね」と、ノンモさん。


龍のウロコの穴は、なんのための穴なんでしょうね~!?このスパンコールのように凸もあるんでしょうか?


↓ご愛読ありがとうございます。応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================


スポンサーサイト