FC2ブログ

ARTICLE PAGE

古墳の中の神とヤタガラスの卵

前回の記事『「古墳にはタマゴがいっぱい♡」』の続きになります。



「古墳にはタマゴがいっぱい♡」


って、まるで風の谷のナウシカ7巻に登場する、墓所の中の卵みたいだなぁ・・・って思うんですけど。一応、古墳はお墓だということになっていますしね。


【 風の谷のナウシカ7巻の「墓所」とは 】


映画「風の谷のナウシカ」は、全7巻ある漫画の1巻分のストーリーのみで、7巻では旧人類が作った人工神と、新人類の卵と研究者たちがいる「墓所」で、腐海や王蟲が生まれた理由などが明かされます。


「墓所」に保存されている卵は、浄化された世界で生きていけるように闘争本能を去勢された「新人類」の卵で、争いと破壊をつくしてきた旧人類が、二度と争いを起こさないようにと作り上げた新しい命です。


世界が浄化されると卵は孵化しますが、腐海のほとりで生きるナウシカたちは、空気が合わず生きることができないのです。



「ちがうのちがうの!卵が暮らせるきれいな環境になって、それに耐えられないナウシカたちが死んでしまうんじゃなくて、ナウシカ達は光の地球に行くの!」と、PK-PN


「どちらにしても、古墳の中の卵と、ナウシカの墓所の中の卵は違うものです。古墳の中の卵は時が来たら、乾燥したカエルに水を与えると生き返るような感じで、シリウス星人たちが生まれる・・・または復活します」と、ノンモさん。


日本には161,560基もの古墳があるそうですが、1つの古墳に1個の卵が入っているんですか?それとも複数の卵が入っているんでしょうか?


「1つの古墳に1個の卵(ミイラ)が収められています。PK-PNたち神は特別で数個のみですね。残る古墳には鳥(ヤタガラス)が眠っているみたいです。ヤタガラスって一体、どこにいるの?って、みんな思ってるでしょうけど、


「眠ってるっつーの!」とPK-PNが言ってます」


でも、このシリウス星人とヤタガラスの復活にも、トランプ大統領が関わってくるとのことで、来期もトランプが大統領になれば、復活は閉ざされてしまうそうです。

(詳しくはnote『続 ザ・ラスト・プレジデント』をご参照ください)


↓応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================
スポンサーサイト