FC2ブログ

ARTICLE PAGE

古墳にはタマゴがいっぱい♡


先月行った博物館で驚いたんですが、ネイティブアメリカンも古墳(Mound)を作っていたんですって!ノンモさん、知っていましたか?

Cahokia, IL

▲ こ~んな、マヤ文明のピラミッドのような世界遺産「カホキア」や、

Etowah Indian Mounds,GA

▲ 『ここは奈良では?』って勘違いしそうなジョージア州の「エトワー」や、

Serpent-Mound,OH

▲ こんな蛇のように渦を巻く、オハイオ州の「サーペントマウンド」まで!(←というか、これは古墳じゃないでしょうけど)


明らかに日本の古墳とのつながりがありそうですよね!


(*゚∀゚)=3


「ネイティブアメリカンの古墳は知りませんでしたけど、2~3か月前くらい前からPK-PNがず~っと『古墳を調べて!』って言ってましたよね?」と、ノンモさん。


え?知らないですよ。それは聞かされてないです!


「あんまりにもポコプンに言われてたので、すでに八多さんにも伝えていたと思ってましたよ」


と、ノンモさんが言うには、


「(古墳を)調べてね。日本の。僕たちが眠ってるから」


って、PK-PNが言っていて、


「古墳にはタマゴがいっぱい♡」


とも言っているそうです!!!


ヒ────(;゚;д;゚;)────!!

(八多の心の声 『そ、そ、そんな大事なことを・・・ノンモさん・・・_| ̄|○ )



「それで、ひょっとしてキミ(PK-PN)、今はまだ卵の状態で眠ってるけど、時が来たら生まれてくるの?と、聞いた瞬間に、体中に電撃が走りました」と、ノンモさん。


ノンモさんは、日本の古墳に入っている卵型の岩が見えるそうで、


「説明が難しいんですけど、そこだけ岩が卵型に膨れているようなイメージなんです」とのこと。


そして、日本の古墳の中にある、岩の卵の中には、フリーズドライのミイラ状態になったPK-PNがいて、時が来たら復活するのだとのこと。


それは、3次元的になんですか?私たちが見て触れられる状態で、PK-PNが日本の古墳の中にいるんですか?


「そうです。3次元的にPK-PNは日本の古墳の中にいます」


じゃあノンモさんって、日本の古墳の中にいるPK-PNと話してるんですか?


「いえ。卵の中でフリーズドライになってるのは、PK-PNの抜け殻です。PK-PNのエネルギーは神の世界にあって、そこと話しています。時が来たら神の世界にいるPK-PNのエネルギーが、フリーズドライのミイラに入って復活します」


と、ノンモさん。


古墳といえば…、日本の歴史の「空白の四世紀」ですけど・・・。


「そこを掘り下げて!」と、PK-PN。


以下のこれまでの記事がつながってきそうです♪

● 『ナラピュタ』

● 『蘇生する、宇宙から来た生き物たち』

● 『グロテスクでギラギラ光る「シリウスBからの使者(宇宙人)」』

● 『5月5日の新月の新しい章の幕開けと、イースター(復活祭)』

● 『三種の神器は、神を誕生(または復活)させるためのもの』



こういった情報をもっと詳しく知りたくありませんか?ブログに書けない裏話をさせて頂く座談会を大阪と東京で12月に、魂の経験ポイント、死後の世界、悟り、解脱、輪廻転生の仕組み、運命のパートナーと究極の恋愛についてのセミナーを、2020年1月5日に大阪で開催予定です。ご興味のある方はこちらをご覧下さい⇒☆


超意識とつながり、覚醒・悟り・解脱をうながすセッションも、12月と1月に東京と大阪でさせていただきます。詳しくはこちらをご参照ください⇒☆



↓応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================

スポンサーサイト