FC2ブログ

ARTICLE PAGE

すべてが一致するパートナーと、一致しない面があるパートナー

なんだかよくパートナーシップが分からなくなってきました・・・。


趣味も、価値観も、食生活も、すべてが一致するパートナーと過ごすのは、悩みもなくて楽しいでしょうけど、チャレンジや気づきにはならないかもしれないですよね?でも、一致しない面があるパートナーは、チャレンジと気づきの連続でしょうけど、一緒にいて疲れそうじゃないですか?と言うと、


「これまでのカップル・カウンセリングのケースでは、最初からいろんな面で一致しているカップルは、ほんの些細な不一致で一気にダメになってしまうんですけど、最初から不一致が多いカップルの方が案外上手くいくんですよ」と、ノンモさん。


最初は趣味や価値観が合わずに、ちょっと疲れるくらいのお相手の方が良いとPK-PNは言います。お相手と一緒にいて楽しいんだけど、どうもぴったりこないんだよね・・・と思いながら会っているうちに、お互いのエネルギーが調和を求めてバランスの良いところを見つけ出すからだそうです。


「それに、その不一致が気になる人と、そうでない人がこの世にはいますからね」


そうなんですけど、最初から不一致が気にならない人と一緒にいたいと思ってしまうんです。


「それは分かります。でも、最初から気にならない人とは一緒にいるうちに関係が崩れてくるんです。でも、まだ好きかどうかわからない人と一緒にいると、どんどん情が湧いてきて、半分しか合わない部分に、お互いが歩み寄って関係も近づいてくるんです」


お互いの合わない部分に歩み寄って、相手を理解することで、パートナーシップでの究極の学びである「ま、いいか!」に、到達できるんでしょうねぇ。


私が離婚したばかりのころ、PK-PNに常に暴言を吐かれ罵られる旦那と一緒に暮らしている女性は、自分を守り、自分を愛するためにも、別離を選ぶのは当然だと思いますと言った時、


「でも、その暴言や罵りが気にならなくなることが一番です」


と、PK-PNに伝えられたんですよね。

(※命に関わる肉体的な暴力の場合は、逃げて下さいとの事)


大きな怒りの手放しの後の、私の次の課題は、パートナーシップでの「ま、いいか!」のようです・・・

↓応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================

スポンサーサイト