FC2ブログ

ARTICLE PAGE

ムーに行ったノンモさん

記事『自分たちが本来いた森、ムーに帰る』とあわせて読んで下さいね。




先週、ノンモさんはムーに行ったんだそうです。


しかも夢の中ではなくて、起きてる時に行ってきたんだそうです。


ムーの空はとても変わっていて、エメラルドグリーン色だったそうで、太陽は霧に包まれているような淡い明るさで、直視できたそうです。


そして、そこには地球上にはない、石とも土とも言えない素材で作られた黒っぽい建物がたくさんあったそうです。この建物はできたばかりなのか誰も住んでおらず、とても静かだったとのこと。


ここでノンモさんは「めちゃくちゃ懐かしい。ヤバい泣きそう!」って思ったと言うので、


ノンモさんが小さい時に「帰りたいなぁ」と思っていたのは、実はムーだったんですか?と聞いたら、「帰りたいのはムー自体にですけど、黒っぽい建物のある場所にはやっと来た!という感じだったんです」とノンモさん。


ムーはとても広大なんだけど、ノンモさんが垣間見れたのは黒っぽい建物のある、ほんの一角だと感じたそうで、


「もしかしたら、自分たちが死んでから、この建物に住むようになるのかもしれないです」とノンモさんが言うので、


その建物は、グレーの私たちを白から隔離するためのシェルターのようなものでしょうか?と質問すると、


「そうかもしれないですけど、隔離されているわけでないです。その黒っぽい建物のある一角が地球サイズで広大なんです」と、ノンモさん。


そして、地球A(光の地球)とは、この一角のことなのかもしれないそうです。


↓応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================
スポンサーサイト